2018年6月1日金曜日

朝食日本一を本気で目指しているホテル

★開業25周年を迎える英国調ホテル「ホテル東日本宇都宮」


アトリウムラウンジ「ハイドパーク」

このアトリウムラウンジを見た瞬間に予約を決めました。
ホテルの朝食が好きなので「日本一の朝食を目指している」にも惹かれました!

昨日のココ・グラン高崎とは雰囲気が違い、アンティークで重厚感が漂う雰囲気です。
6月に行く水戸のホテルも似たような雰囲気なんですよ!

高崎から宇都宮へは両毛線と宇都宮線を乗り継いで約2時間かかりました。



ホテル東日本宇都宮はJR宇都宮駅西口の5番バス停から路線バスで約10分、
大曽十文字バス停で下車して歩いて5分くらいです。
運賃は210円でPASMO、suicaは使えません。


ホテルに入ると広々したロビーがあり、左手にフロントがあります。


チェックイン手続きをし、ここも支払いは前払いです。
この規模のホテルで前払いは珍しいですね・・・。

部屋は9階でした。



昨日と比べると見劣りしますが、可もなく不可もない部屋です。
空調の効きが悪く、中々冷えませんでした。


バスルームの水圧と温度は良かったです。
ドライヤーも静音設計で◎。





無料スマホが置いてあり、ネットも通話も使い放題だそうです。


ルームサービスがありますが21時までです。



ホテル内の一部のレストランでは宿泊者限定ディナーコースがあり2,750円です。
こちらもラストオーダーは21時です。



バス停周辺にファミマ、吉野家、はなまるうどん、ココスなどがあります。
この日はホテル内で食べましたが高くて味もイマイチでした。
しかも20時を過ぎると人がいなくなり、ホテル全体がひっそりとしています。

このホテルにあえて泊まる価値はないですね・・・。

古いし高いしスタッフのサービスの質もあまり良くないです。
宿泊プランの5大特典も手配ミスで(私も忘れていましたが)受けられませんでした!


追記 2018.06.03

今朝、ホテルからお詫びとお菓子、入浴剤が届きました。
Reluxの宿泊後アンケートで特典が受けられなかったと送信しただけです。


ここまできっちり対応できるのなら、初めからちゃんとしてくれれば、と思います。




宿泊料金は1泊朝食付きで10,260円、昨日のココ・グラン高崎とほぼ同じ金額です。
今更ですが、ココ・グラン高崎に連泊すれば良かった・・・!


でも、お目当てのアトリウムラウンジ「ハイドパーク」は一見の価値がありますよ!


日本紅茶協会「おいしい紅茶の店」の認定店で、平日にランチを食べた人は550円で
おいしい紅茶が飲み放題だそうです!
→ アフターヌーンティープラン

東京では帝国ホテル、東京ステーションホテル、シャングリラホテル、資生堂フルーツ
パーラーなどが「おいしい紅茶の店」の認定店になっています。
→ 日本紅茶協会 認定店のご案内


ハイドパークは営業時間が短く、平日は11~18時です。
今回は営業時間を確認していなかったので飲めませんでした。残念。






もうこのホテルに泊まることはないですが、ハイドパークはおすすめです!
ランチやカフェでの利用ではおしゃれな穴場スポットですよ!


明日の日本一を目指している朝食はどうなのだろう・・・
期待と不安がよぎります。


関連ページ
→ 日本一を目指す朝食バイキングの実態は?
→ 話題のココ・グラン高崎の朝食バイキング
→ マツコで紹介された日本一のビジネスホテル

★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


0 件のコメント:

コメントを投稿