2018年4月5日木曜日

絶品!うなぎの「ひれ巻き」は極上の味

★ 江戸時代創業の老舗「駿河屋 成田名代うなぎ屋」


うなぎの「ひれ巻き」と「きも焼」

成田山新勝寺の脇にある創業220年余のうなぎの老舗「駿河屋」に行ってきました。
幻のうなぎ「共水うなぎ」が食べられるお店としても有名です。

成田山表参道でうなぎの二大巨頭のひとつ「駿河屋」。


店先でうなぎを捌いているお店は「駿河屋」と先月行った「川豊本店」だけです。


今日のお目当ては幻のうなぎ「大井川共水鰻」


炭は備長炭、醤油は下総醤油、みりんは三河の白九重味醂にこだわっているそうです。


混雑を避けるため、平日の11時に入店しました。
混雑時は順番が来たらLINEで呼び出してくれるそうです。


落ち着いた店内は中々居心地が良いです。
席はまだ半分以上空いていましたが11時半頃には満席に・・・。
並びたくない方は朝10時オープンなのでお早めに。


店内右奥の席には2人掛けのテーブル席が4卓ありました。


共水うなぎ(ご飯大盛り)、ひれ巻き、肝焼きで6,804円。ん~、高い!
うなぎは30~40分掛かると説明がありました。


注文するとすぐにお漬物が来ます。


15分位で単品メニューが来ました。
うなぎの「ひれ巻き」を食べるのは初めてです。

見た目は悪いが味は絶品!

これ、うなぎの蒲焼より美味しいんじゃない?と言うくらい絶品です。
こんなに美味しい物があることを今まで知りませんでした。

調べてみたら「ひれ巻き」は縁側の部分で、1尾のうなぎからごくわずかしか
取れないそうです。
旨味があり、脂ものっていて、香ばしくて病みつきになっちゃいます!!!


肝焼きもサイズが大きくてプリプリしています。


今まで食べていた肝焼きとはまるで別物、プリプリ食感?でとても美味しいですよ!
大きくてジューシーな牡蠣を食べているときの食感に近いかな?


30分ちょっとでお目当ての「共水うなぎ」が出てきました。


希少なうなぎが2尾もでてくる贅沢なうな重です。
ただ美味しいには美味しいのですが、身が細く締まっている感じで
口に入れた時にトロけるような感じはありませんでした。
先月食べた川豊本店のうな重の方が好みのうなぎでした。残念mmm。

ひれ巻きが美味し過ぎたので味が霞んでしまったのかな???


次回からは普通のうな重とひれ巻きにしようと思います。
水郷若鶏の鳥重を注文しているお客も多かったので、こちらも食べてみたいです。


トイレも清潔で広々しています。


箸置きもいい味出してますね・・・。


ゆるキャラ日本一の「うなりくん(うなぎ+なりた)」が撮影していました。


→ 駿河屋 成田名代うなぎ屋 ※定休日:木曜日


関連ページ
→ 成田名物「美味しいうなぎ」の超有名店

★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


0 件のコメント:

コメントを投稿