2017年6月18日日曜日

地産地消★秋田づくしのバイキング

★湯瀬(ゆぜ)ホテルの秋田づくしバイキングに大満足!



旅の目的の一つは、本場の味のきりたんぽをお腹いっぱい食べること・・・
本場の味かの判定はできませんが、とにかく美味しかった!


宿泊客数によりバイキングかお膳になるようですが、今回は2日間とも
夕食・朝食はバイキングでした。


連泊すると2日目の夕食に特選国産黒毛和牛サーロインの陶板焼きが食べれて
お得です。宿泊プランで申し込むと+3,000円もするんですよ・・・
※連泊すると必ず出るのかは分かりません。


基本的にバイキングのメインメニューは同じで、一部の惣菜が変わるようです。
食事場所はその日によって変わるようです。

今回は1日目が本館14階(最上階)のスカイホール ジュピター、2日目が本館2階の
ダイニング吉祥でした。 ※夕食と翌朝食場所は同じです。





★夕食バイキングの主なメニュー


メインの3種類は、きりたんぽ鍋、比内地鶏丼、八幡平ポークのしゃぶしゃぶです。




たけのこご飯も稲庭うどんも美味しいですよ!


稲庭うどんは、きりたんぽや比内地鶏団子スープに入れて食べても美味しかったです。




蒸し物と煮物には大きな豚肉が入ってます。





いぶりがっこが柔らかくて美味しかったです。





デザートも充実しています。




★朝食バイキングの主なメニュー


ご飯のお供がいっぱいで食べ過ぎちゃいます!


目の前で厚焼きたまごを作っています。熱々は美味しいですよ!



ピリ辛で食が進みます。


山独活(やまうど)の溜り漬け
山独活(やまうど)って初めて食べました。
すごく美味しくて驚きました!



煮物の味付けが美味しいです。













★昼食(予約制)


湯瀬温泉には昼食を食べられるお店が無いそうです。
前日に予約をすれば湯瀬ホテルのラウンジで稲庭うどん(温or冷)か八幡平ポークの
豚丼が食べれます。どちらも864円です。



量が分からなかったので2つとも予約しておきました。

豚丼の味はイマイチで、帯広の豚丼とは全く別物です。
豚肉が薄すぎてタレも薄味でした。
でも山菜?の味噌汁はすごく美味しかったです。

稲庭うどんは普通に美味しかったです。


他の予約者は皆豚丼を食べていました。


今年の冬の国内旅行は、また小樽に行こうと思っていましたが、だぶん湯瀬に
来る可能性が高いかな?

湯瀬ホテルの問題点は食べ過ぎて太ってしまうこと!
ダイエットしている人には不向きかも?


関連ページ
→ 初めて夜間高速バスに乗ってみました!
→ 早朝の盛岡で贅沢な時間潰し
→ 秋田づくしの宿★湯瀬ホテル
→ 福の神 仙臺四郎さんと伊達の牛たん本舗
→ 仙台国際ホテルの朝食ビュッフェ
→ 仙台→新宿★昼の高速バスは快適だった!

★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


2 件のコメント:

  1. 湯瀬良さそうですね。数年前のGWに近くの八幡平に行ったことがあります。両脇数メーターの雪壁の中をドキドキしながら走った記憶があります。

    最近はタイに行ってないようですが当分行かない感じですか?

    返信削除
    返信
    1. たん太郎さん、こんばんは。
      私も次回は雪の季節に行ってみたいと思ってます。

      タイには喪が明ける11月に行こうか考え中です。
      いづれはタイに永住するつもりなので、今のうちに日本国内旅行に
      行けるだけ行っておこうと思ってます。

      削除