2016年6月24日金曜日

One-2-Callの期間を実質0円で1年延長

★AISの「Bill&Pay」マシーンでの延長方法



この方法が利用できるのは、1年に1回は訪タイする方で、訪タイ中にAISの
「Bill&Pay」マシーンでTOP-UPを行える方です。


今まではOne-2-CallのMao Mao Service(マオマオサービス)で、30Bで30日間の
延長を繰り返していました。

カシコン銀行のネットバンキングからTOP-UPでリチャージし、マオマオサービスで
30B支払って延長する方法しか知りませんでした。

面倒くさいし、費用も1年間延長するのに300B以上支払っていたんです・・・


エンポリアムのAISに他に延長する方法があるか聞きに行ってきました。
そうしたら実質0円で延長する方法があったんです。


それはAISの「Bill&Pay」マシーンでTOP-UP(リチャージ)するだけ・・・



エンポリアム3階にあるAISの店頭には2台の「Bill&Pay」マシーンがあります。


言語を英語にして、上段真ん中の「TOP-UP」をタッチします。


金額選択画面で20Bをタッチします。


電話番号を入力します。


支払いはクレジットカードも選択できるみたいです。
今回はキャッシュをクリック。


右下の挿入口からお金を入れます。
100バーツを入れれば、続けて5回操作できます。


手続き中の待ち画面です。


このまま待っていると一番最初の画面に戻ります。


マシーンからレシートが出てきて、携帯電話にSMSが届きます。





マオマオサービスは30B支払うだけですが、こちらは30日延長+20B分の通話料と
なりますので、実質30日延長は0円になります!


2017年8月10日が9月9日に延長され、リチャージ金も20B加算されていました。


面倒なのは、1年延長するにこの作業を何回も繰り返さなければならないことです。
今の時期なら1年後の同日まで延長できます。


続けてTOP‐UPしてみましたが期日は延長されず、金額だけが加算されます。


結局、一昨日1回、昨日12回の計13回TOU-UPしました。



ちなみに1年以上延長する方法は無いそうです・・・


この「Bill&Pay」マシーンなら、知人などが訪タイする時に頼むこともできますね!

もちろん、タイ在住の知人に頼むこともできます。

いままで期限を延長するのに四苦八苦し、散財していたのがバカみたいですね・・・



ついでにAISから送られてくるSMSをタイ語から英語に変更してもらいました。
これで文字化けも解消です。



AISのスタッフに言えばすぐに手続きしてくれます。
完了すると2通のSMSが届きます


コンビニにあるTOP-UPマシーンでは10Bの選択もできるらしいです。



追記 2016.06.27

MRTの駅構内にもAISのTOP-UPマシーンがあります。
スクムヴィット駅、ラップラオ駅、パホンヨーティン駅では実際に見ました。


スクムヴィット駅:BTSへ向かう途中にあります。




ラップラオ駅:バンスーに向かって、一番後ろの出口付近にあります。



パホンヨーティン駅:1番出口に向かう途中にあります。




関連ページ
→ 日本からOne-2-Callの期限を延ばす方法

★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


0 件のコメント:

コメントを投稿