← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2016年1月8日金曜日

タイで死にたいですか?、準備してますか?

★バンコクに納骨堂コンドミニアムがあるのをご存知ですか?



ガラス扉3段のコンドーか大理石3段のコンドーを予約したいです!

DACOの2012年8月5日号と8月20日号の2号にわたって特集された「タイに死す」。
今でも大切に保管しています。

タイで死んでから火葬までは下記のブログに詳しく説明があります。
→ おじさんのバンコク移住通信 タイに死す<その3>


DACOの記事によると、在タイ日本大使館が関わった邦人の死者数は、2009年73名、
2010年83名、2011年92名となり、その9割近くが男性で、年齢的には55~65歳が多く、
心疾患が約3割、脳疾患が約1割、ガンが約1割など病気による死亡が半分を占める。

その9割近くが男性とありますが、皆さん何らかの準備をしていたのでしょうか?
この内、何名の方がタイで納骨か散骨をされたのか興味があります。


私の知人はメールによる生存確認サービスなるものを利用しているそうです。
日本では地震などの時に聞く名称ですね・・・

でも、このサービスは日常の生存を確認してくれるサービスだそうです。
今度詳しく聞いてみますね!



管理人は死ぬのもタイ、納骨か散骨もタイが希望なので、その準備をしておこうと
思ってます。



タイで納骨の場合


タイには外国人でも購入できる納骨堂コンドミニアムがあります。

DACOで紹介されていた納骨堂コンドミニアムはBTSプンナウィティ駅近くにある
「ワット・タムモンコン」敷地内の巨大な納骨堂です。



この納骨堂の内部は風水を取り入れた約1万ユニットの安置場所があり、屋上には
噴水のプールに囲まれて天井がプラネタリウムのような公共ホールになっています。

その中央には翡翠(ヒスイ)の仏像が鎮座しているそうです。




納骨堂

手頃な価格ですね。

ガラス扉3段と大理石3段で悩んでいます。

次に訪タイした時に、実際に見に行ってみようと思ってます。




15,000バーツ~90万バーツと予算に合わせて選べます。

納骨の手続きに必要な書類は一切いらず、予約に行くだけだそうです。
料金は一度払えば半永久に使用可能で、分割払いもできます。

ここには日本人の遺骨も安置されているそうですので寂しくないですね・・・

→ วัดธรรมมงคล(Wat Dhammamongkol)
   TEL:02-332-8226(7~17時)


※タイ国日本人会に入会されている方は日本人納骨堂に申し込めます。



タイで散骨の場合


色々調べていますので、次回UPしますね。
何日後かな?

UPしました。見て下さいね^^
→ タイで死にたいですか?、準備してますか?



タイの上座部仏教徒は、身内が亡くなると葬儀を行い、荼毘に付しますが、
お墓は作りません。

この世での人生が終わった後は「無に返る」と考え、故人の魂が離れてしまった
遺骨を墓所に納めて祀ることはしないようです。

火葬後は川や海、山に散骨することが多いのですが、お寺へ納骨する場合もあります。
遺骨の一部を小さな入れ物に入れ、自宅で保管する遺族もいます。
この入れ物は普通、鉄や銅や陶器製ですが、裕福な層は純金で作ることもあります。

タイ人の中でもキリスト教徒やイスラム教徒、上座部仏教徒でない華人系住民は
お墓を作ります。

お墓をもたないタイ人仏教徒は、家に飾った遺影の前で手を合わせたり、
お寺のお堂で仏像の前に座し、その人を想いながら読経するなどして冥福を
祈るのが一般的みたいです。



DACO「タイで死す」のバックナンバーを購入したい方・・・
→ タイに死す ここで死んだらどうなるの?


関連ページ
→ シャム湾で散骨の墓地代は7枚の硬貨

★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


2 件のコメント:

  1.  亡くなった時の始末をどうつけるか、とても大切なことだと思います。私は日本人とタイ人の国際結婚関係の仕事をしています。最近相談が増えつつあるのが、日本人夫が亡くなった後、タイ人妻や子供の生活をどうするか?です。遺族年金の受取り手続き、遺産相続手続きの方法などです。
     納骨の準備も大切ですし、残された家族の生活が困らないように事前に準備することも大切だと思います。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      日タイの国際結婚はこれからもっと増えそうですね。
      DACOの特集ではタイ人妻が遺族年金を受け取るための手続き方法や
      遺言の残し方も書いてあります。
      タイで死ぬにはそれなりの準備が必要ですね。
      次回UPする「タイで散骨の場合」で紹介することにします。

      削除