2015年12月24日木曜日

羽田空港国際線でSTEB(ステブ)導入

★国際線乗り継ぎで100ml以上の液体物が持ち込み可能に!


本日、12月24日より羽田空港国際線でもSTEB(ステブ)が導入されました。


STEB(ステブ)とはSecutiry Tamper Evident Bag(不正開封防止袋)のことで、
日本ではSTEBsと言う名称で統一されているようです。

STEBは国際民間航空機関「ICAO(イカオ/アイカオ)」の取り決めなので、
これに賛同している国しか適用されません。


これにより免税店で購入したアルコールや化粧品など、100mlを超える商品を持ち込め、
乗り継ぎ空港のセキュリティチェックでも没収される事がなくなります。

※各空港の保安員の裁量なので、没収されることもあるようです。

  例えばドイツでは羊羹も液体物とされ、没収されることが多いそうです。
  一般的には羊羹は固形物なのでOK、ゼリー類は没収だそうです。


これで羽田発の台北、クアラルンプール経由などでもタイにお酒が持ち込めます。
※インドネシアはSTEB適用外なので、インドネシアで没収されてしまいます。


羽田や成田から北米や欧州に行かれる方は、念のためお酒類とお菓子などを
STEBバッグに入れない方がよいですよ!

一緒に入れているとお菓子も没収されてしまいます。

化粧品などもお酒とは別に、従来のジッパー袋に入れてもらった方が良さそうです。

ジッパー袋は免税店でもらえます。(一人1枚)


乗り継ぎ空港で預けた荷物を受け取り、その中に入れられる場合は従来通りOKです。


参考ページ
→ 機内持ち込み手荷物の制限について (ANA)


※持ち込めるのは最終目的地の免税範囲内ですよ!

ちなみにタイの免税範囲は・・・

外貨・・・制限なし。現地通貨は50,000バーツまで。
酒類・・・1リットル
煙草・・・1カートン。葉巻等であれば250gまで。 ※1

※1 タバコは他国のように2人で2カートンを買い、どちらか一人が2カートンを
    所持していると、所持違反でタバコは全て没収され、罰金も高額です。
    必ず一人1カートンづつ持って空港を出るように気を付けて下さい。
    電車やタクシーに乗るまでは気を抜かないように・・・

先ほど送られてきた「大使館からのお知らせ」にも下記の記載がありました。

2 タイ出入国時の注意事項

タイ物品税局では,免税(納税シールのない)たばこの不法持ち込みで当局により

摘発された者に対し高額な罰金を科しています。

免税(納税シールのない)たばこについては,紙巻きたばこであれば200本
(1カートン),葉巻等であれば250gまで,また酒類については1リットルまで
免税での持ち込みが認められます。

これら免税たばこや酒類等を,規定量を超えてタイ国内に持ち込もうとした場合,
税関検査で摘発されると高額な罰金を科せられるほか,物品も全て没収されます
ので,十分注意してください。

 詳細は,タイ国政府観光庁ホームページを参考にして下さい。
http://www.thailandtravel.or.jp/about/basic.html 


こうした検査・摘発はタイ当局の主権・判断に係わる事項ですので,在外公館が
摘発された人に代わって交渉したり,判断に異議を唱えたりすることはできません。

摘発を不服として罰金支払を拒否した場合や罰金が支払えない場合には裁判と
なりますが,その間,身柄を拘束されることもあります。

 邦人の皆様には,当地の法律を守り,快適なタイの滞在を過ごされるよう

お願いします。
http://www.thailandtravel.or.jp/
http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/150817.htm


一人で複数カートン持っていても、そのまま出れる場合も多いですが・・・
幸い、管理人は一度も荷物を開けられたことはありません。


持ち込み禁止品
麻薬、わいせつ物、一部の果物、野菜、植物など。


関税がかかるものかどうかわからないものは、赤色の看板の「Goods to declare」の
出口で、直接現地の税関職員に尋ねてください。

緑色の看板出口で開けられて発覚すると、没収&罰金になるかも?


STEB(ステブ)については、成田空港のNEWS RELEASEも読んで下さいね。
→ http://www.naa.jp/jp/press/pdf/20151020-stebs.pdf
→ http://www.narita-airport.jp/jp/security/connection/connection_ss.html


海外の空港から羽田空港を経由して海外の空港に行く場合も、出発国でSTEBに
入れておけば、羽田空港のセキュリティで没収されることも無くなります。



★気になるタイ情報


バンコク伊勢丹に12月18日にオープンしたジャパン・プレミアム・フードコート、
「88食堂NIPPON」に、羽田空港国際線ターミナルにもある
「日本橋だし場」が出店したそうです。


「だし場」は鰹節専門店「にんべん」のお店で、羽田空港店はテイクアウトのみです。



バンコク店にも「かつぶしめし」や「こんかつめし」ってあるのでしょうか?

羽田空港店ではレギュラーサイズ税込み200円、ラージサイズ税込み250円です。


★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


2 件のコメント:

  1. イーペンの帰りに、チェンマイ空港ではちみつをボッシュートさせられました。
    一階のお土産屋で買ったばっかりなのに、みんなグル?

    返信削除
    返信
    1. . k-1!さん、コメントありがとうございます。
      買ってすぐ没収されるなんて頭にきますよね!
      はちみつは液体になるので、お土産屋が預入荷物に入れるように言って
      くれないと分からないですよね・・・
      きっとサービスの悪い店員か、知識のない店員だったのでは・・・
      勿体無かったですね!

      削除