2015年8月18日火曜日

タイの国民年金制度と相続税法が施行

★8月20日からタイの国民年金基金「National Savings Fund」


エラワンプーム

皆さんお久しぶりです!
引っ越し先探しで忙しく、1ケ月ぶりのUPになってしまいました。
日本で良い格安アパートを探すのは、タイで探すより大変です・・・
まずは最近気になったタイのニュースを紹介します。

バンコクでまた爆弾爆発事件がありましたね。
2015年2月1日のサイアム駅で起きた爆発とは比べ物にならない規模ですね・・・


爆発直後の映像です。(左側はエラワンプーム)


爆発の瞬間が映っているタイのニュース番組です。

最新の情報では18日午後、BTSサパンタクシン駅付近でも爆発が発生したと、
在タイ日本国大使館から緊急一斉メールが届きました。

在タイの皆さん、観光などでバンコクに行かれている皆さん、お気を付けください。




いわくつきのタイの国民年金制度がスタートしますが、長続きして欲しいですね!

タイの国民年金制度は2011年にアピシット政権下で設立されましたが、次の
インラック政権では踏襲されず事実上の廃止に・・・。

国民の将来を不安視したプラユット暫定政権は、債務免除や返済期間の延長といった
対策を講じるとともに、国民年金基金の発足に向け動き出し2015年3月に再登場。
→ 国民年金制度発足でタイの将来は救えるか!?(WiSE)

クーデターを宣言した当時のプラユット首相

15~60歳未満の国民から毎月50バーツ以上(年間で最大13,200バーツ)を
受け取り、60歳から年金として支給される制度です。

対象は自営業者、農業生産者など年金制度のない「インフォーマル・セクター」で、
対象者数はタイの労働力人口3,840万人のうち、2,210万人(約6割)。

納付に関して、政府は以下の3つの世代で50%以上の納付額を補助。
①15~30歳・・・納付額の50%補助(年600バーツ以下)
②31~50歳・・・同80%補助(年960バーツ以下)
③51~60歳・・・同100%補助(年1,200バーツ以下)

気になる受取額は・・・
15歳で加入し、毎月1,100バーツ収めた場合で毎月7,385バーツ

別の記事では、
毎月1,000バーツ収めた場合、20歳で加入の場合は7,000バーツ、
30歳で加入場合は4,441バーツ、40歳で加入の場合は2,646バーツ。
積立金が少ない場合は、積立金が無くなるまで毎月600バーツ。
→ http://www.bangkokpost.com/business/news/626836/savings-fund-to-debut-aug-18


年金を受け取る条件は以下の4つ。

・制度加入者で60歳を超えた時点。
 この場合は、60歳時に積立元金を一括で受け取れます。
 その後、政府補助金額と金利分を終身で受け取れます。

・制度加入者で60歳になる前に身体障害者となった場合は、積立元金を60歳以前に
 受け取れるが、補助金と金利分は60歳を超えてから受け取れます。

・年金制度から退会した場合は、積立元金と金利のみ受け取れる。
(中途退会者も多そうですね?)

・死亡した場合は死亡者が生前に指定した受取人か家族に積立元金が渡される。
(年金目当ての事件が起きそうですね?)


参考記事
→ Bangkok Post



また、来年1月からは相続税(Inheritance tax)も施行されますね。

1億バーツ以上の遺産に対して10%(親や子孫が相続する場合は5%)の相続税が
課されるそうです。

相続税の課税対象となるのは家・土地、銀行貯金、株式・社債、自動車、王室令により
定義されたその他の資産
  • Inheritance Tax Act (タイ語)
  • Gift Tax Act (タイ語)


  • 生前贈与についても、2,000万バーツ以上は5%の相続税が課せられます。
    子孫は1,000万バーツ以上が対象。

    和成興大金行(Hua Seng Heng Gold Smith)

    タイ人の貯蓄で一番多そうな金(金行)が無いのは逃げ道なのでしょうか?

    参考記事
    → Bangkok Post



    土地家屋税(Land and Houses Tax)も2017年施行予定。


    日本の固定資産税に相当する税金ですが詳細は未確定です。
    ◾住宅評価額の0.1%の課税
    ◾農業や商業に使用される土地はそれぞれ0.05%、0.2%の課税
    ◾未使用の土地については0.05%でスタート、3年ごとに税率引上げの可能性

    参考記事
    → グロビジ

    ★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


    4 件のコメント:

    1. 管理人様こんにちわ。RYOです。
      久々のUP楽しみにしておりました。
      随時読ませていただきます。

      返信削除
      返信
      1. RYOさん、こんにちは。
        そろそろバンコクですね!
        いいなぁ~。

        削除
      2. 来月9日からです。直前のテロ騒ぎ正直びびっております。
        大手企業なんかは出張者に対し延期させるようですし、アーティストや有名人によるライブ・講演延期、その他いろいろイベントが延期しているようですので・・・。私なんか貧乏旅行者(似非パッカー)なのでブルッてでも行くのですが、ちゃっちゃとアパート契約して、やることすませて、地方・隣国巡りしようかなw
        byRYO

        削除
      3. 今回のテロは無差別で、目的が不明なので怖いですね・・・
        サパーンタクシンでもあるくらいですから、バンコクのどこで起こっても
        おかしくないですね。
        ラップラオ地区なら赤シャツ勢力が強いから大丈夫かも?

        削除