2015年3月10日火曜日

タイで格安起業する裏ワザ★保存版

★タイで格安生活するより、ちょっと優雅な生活がしたいですよね?

開業前のプラトゥーナムの大型商業ビル 特別割引き家賃2万バーツ

資金なし、ワークパーミットなしでも起業(収入確保)出来るんですよ!

これは一般的なタイ人が日々の生活費を稼いでいる方法です。
タイに長期滞在している方や、奥さんがタイ人の方もこの方法で稼いでいるのでは?


タイで飲食業や物販(雑貨)業で生き残れる確立は1割に満たないと言われています。
大手企業でも生き残れないのに、個人ではなおさらです。


バンコク中心部で開業する場合、一般的な店舗で300~500万バーツの資金が必要です。
会社設立費用、物件契約費用、内装、備品・消耗品、、通番領収書製作、仕入れ、宣伝広告・・・
開業前に予算オーバーなんてザラです。

これら以外にも給料、会計費用、コンサル費用など、どんどん出費が続きます。
当初の予算をオーバーさせた時点で生き残れる確立は下がっていきます。

オープン予定日にオープンするお店も少なく、空家賃・空給料も発生してしまいます。
オープン日を迎えることなく廃業の場合もありますし・・・

タイの事情を理解していないからそうなってしまうんです。


まずは多くの方が失敗するその理由から・・・


・タイの事情を理解していない、しようとしない人がオーナー又は責任者

・初期投資額が高額

・共同出資者同士の仲間割れ

・タイ人協力者の裏切り(お金の持ち逃げや喧嘩別れなど)

・タイ人スタッフの管理・監視ができない
→ タイ人スタッフが売上伝票を操作したり、破棄してお金を盗んでいるのに気づかない。
→ 仕入れ業者(担当者)とつるんで伝票操作(上乗せ請求)されているのに気づかない。
→ 仕入れ品や備品・消耗品を盗まれたり、転売されているのに気づかない。
→ 能力がなかったり、性格の悪いタイ人を責任者にしているのに気付かない。
     そのためタイ人スタッフが定着せず、当然お客へのサービスも向上しない。
      ※タイ人責任者は自分より能力がある人には嫌がらせをして追い出してしまいます。

・タイ人責任者や板前が辞めたり、引き抜きにあってしまう
→ タイ人スタッフ間では周知の事実であっても、それを察知できない。


他にも色々ありますがこの辺で・・・


こんなにリスクがあるのに、個人起業で初めから店舗を持つのは怖くないですか?
もちろん成功すれば日本の利益の3倍と言われていますので夢見てしまいますよね・・・



今回は格安起業ですからリスクも少ないですよ!

では本題の格安起業の裏ワザ?です。


※本人がお店に出て働くならBビザとワークパーミットが必要です。


・あまりおすすめはしませんが、格安のテナント物件を探す
→ 競合が多く、家賃の高いバンコク中心部以外がおすすめです。
       バンコク近郊の「なんちゃって日本食店」でも日商10万バーツを超えるとか?
       スクムヴィット地区で日商10万バーツ超えている日本食店はごくわずかです。

       おすすめはチャトゥチャック、ラップラオ、バンカピ、ノンタブリー、ラマ2地区。


例えば下記のような店舗を借りても家賃は12,000バーツです。

店内にトイレ、7~8人用個室、裏手に約6畳の部屋があります。



こちらは家賃7,000バーツだったと思います。

スーパーの裏側にある水辺の店舗で、物販や美容院などで契約可。


もっと小規模でよければ1,000バーツ~あります。
下記は飲食でも物販でも可能で、家賃4,000バーツ前後だったと思います。

ここはショッピングモールの中で家賃6,000バーツ。

探せば5,000~10,000バーツで良さそうな物件がたくさんありますよ!
雰囲気の良いリゾート風レストランの居抜き物件や大規模ムーガタ店などもあります。






・間借り販売する(調理・販売スタッフが必要です。)
→ 市場内、病院内、学校内、スパー店頭など間借りできる場所はたくさんあります。
       場所代も1日100~300バーツが多く、テーブルなどが含まれている場合が多いです。
       宣伝しなくても集客がある場所なので、物が良ければ売れます。
       例えばタイ人の奥さんや彼女が料理できるなら、タイ料理を販売する。


・委託販売してもらう
→ 市場内、商店街の商店、屋台など交渉次第で販売してくれます。
       販売する物や価格によって手数料は違いますが、目安は5~20%。
       例えば自分のアパートで日本米のおにぎりを作り、納品と集金に行くだけです。
       複数の委託先がある場合は、モーターサイやタクシーに頼むことも可能です。

ワットプラケオ前 タイ全土から観光客が来ます。


・売り子販売をする。
→ 皆さんもタイのお店で食事やカラオケをしている時に、洋服や化粧品、アクセサリーを
       店内に売りにくる人を見たことないですか?
       もしくはお店の前や人通りが多い場所に、歩きや自転車で売りにくる人とか・・・
       特定の場所や、特定の時間に売りたい場合は売り子(誰でも可)を雇います。



まずはリサーチを兼ね、お金をかけずに初めてみては如何ですか?
反響が良ければ販売箇所を増やしたり、FC展開することも可能です。
資金ができたら自前で屋台を出しすのもいいですね!
屋台販売店 オリジナル屋台も製作可
赤ちょうちんが似合う、和風の日本酒屋台なんていうのもありかも?

人気がある屋台のクイッティアオ屋さんの場合、販売価格が40バーツとすると・・・

売上  40バーツ✕100杯✕25日=100,000バーツ
経費1 原価40% =40,000バーツ
経費2 場所代 月=  5,000バーツ
経費3 雑費    =  5,000バーツ

オーナーが一人で営業していた場合は50,000バーツの利益になります。(概算です。)
場所と味が良ければ儲かります。


無理に店舗を持たなくても、店舗を持つ以上の収入が得られる可能性があります。
何よりダメなら場所を変え、商品を変えることが容易にできます。

タイでの生活費を捻出するなら、まずは月に3万~5万バーツの収入が目標かな?
1日1,000~2,000バーツの利益があれば良いわけです。


例えばこんな成功例もあります。
→ 創業3年で145店、タイ風オムレツ屋台FC快走(newsclip)

これから新線が開通するノンタブリーはビジネスチャンスがいっぱいありますよ!




売るものと売り方を考え、売る場所を探すのも楽しいですよ!

タイでは隙間産業がまだたくさん残っています!
個人で資金がなくても、チャンスはいくらでもあると思います!


管理人は間借り販売と委託販売を組み合わせ、最終的には1ケ所3万バーツ✕5ケ所で、
月に15万バーツの収入を目標にしたいと思っています。

売るものはタイ人が好む和風タイ料理(タイ風日本料理)や日本の化粧品や化粧雑貨かな・・・
あともう一つあるのですが、それは秘密です。

作り方をタイ人に教え、間借り店で委託販売分も作ってもらいます。
これならタイ人スタッフも1~2人で済み、Bビザもワークパーミットも必要ありません。

もちろん会社設立費用や会計処理も必要ありませんので、初期投資も少額で済みます。

起業とは言えないかもしれませんが、現地採用や年金より多い収入が見込めますよ!


最後に・・・
人気屋台のオーナーから教えてもらった、タイ人集客ノウハウの一つを紹介します。

同じ場所、同じ曜日、同じ時間帯、同じ物、同じ味、同じ人で営業すること・・・



関連ページ
→ タイで起業★仕入れ業者選び(保存版) 

→ タイ、バンコクで起業するには(保存版)



★1日1回クリックお願いします  → → → 



11 件のコメント:

  1. 格安アパートの記事を始め、こちらのブログの愛読者になっております。
    初歩的質問で大変申し訳ないのですが、タイ(バンコク)で商売をするときに許可は必要ないのでしょうか?例えば、路上販売でも屋台でも委託でもいいのですが、誰でも特殊な許可なく、始められるものなのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ro soさん、いつもブログを見て頂いてありがとうございます。
      通常はその場所を取り仕切っている方がいますので、その方に許可をもらいます。
      いなければ警察に確認しに行きます。
      いづれにしてもタイ人の協力者が必要です。

      削除
    2. なるほど…
      ご丁寧にありがとう御座いました。

      削除
  2. 話題が多彩でいつも滞在時の参考にさせてもらっています。今は、年に数ヶ月間の滞在を楽しんでいます。何か商売でもと考えた事も有りますが、自身でやるのは、やはり、リスクが高いですね。タイ人にやらせて少々でも稼げれば滞在も充実するかな?と考えています。日本人がやるより、無駄な費用も掛からなさそうですし。今後も更新を楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      ある程度信用出来るタイ人がいれば、そんなに難しく考えなくても大丈夫ですよ!
      屋台でも店舗でも監視していないと不安ですよね・・・

      今、その監視代行や屋台出店代行みたいな隙間ビジネスを模索しています。
      またUPしますのでブログ見て下さいね・・・

      削除
  3. ご返答、有難うございました。いつか管理人さまとバンコクでお会い出来る日を楽しみにしております。
    私はバンカピに在住しております。

    返信削除
    返信
    1. ドーモ-の幸楽苑でも行きましょう?
      早くタイに帰りたいです・・・

      削除
    2. ドーモーには、元気寿司、丸亀製麺もできました。日本食ばかりです。タイ人は日本食が好きですね。元気寿司は日本より高い位の値段です。幸楽苑に行きましょう。

      削除
    3. 知らなかったです。
      またバンカピ周辺に日本食店ができたら教えて下さいね。

      削除
  4. 初めまして。
    先月1ヶ月間のタイから帰ってきたばかりですが、すでにまた遊びにいきたくて、タイのサイトばかり見ていたらこちらにたどり着きました!
    これからちょくちょく覗かせて頂きたいと思います(^o^)
    さて、重複する様で恐縮ですが、
    路上販売はいきなりして良いモノではないのですかね?
    もしくは、チャトチャックじゃないにしても、小さなローカルな市場に出店するとしたら…
    1日とか、数回単位で可能なものなのでしょうか、また値段は…。
    ご存知でしたらよろしくお願い致します!(^O^)

    返信削除
    返信
    1. 初めまして。
      1ケ月間も行っていたなんて羨ましいです!
      路上販売ははその場所を取り仕切っている方か、警察に許可をもらいます。
      私が出店したローカル市場は1回単位で、場所や広さにより50バーツ~300バーツ
      位でした。月で借りると安くなります。
      また、病院内や既存飲食店内も同じような金額でした。
      当日いきなり行っても、場所が空いていれば貸してもらえますよ。

      削除