2015年2月18日水曜日

タイに帰るぞ!★タイ(バンコク)の住居編

★格安アパートの探し方や、入居時に注意した方が良いことをまとめました。


MALEE RESIDENCE 6,500バーツ

格安アパートでも日本人が快適に暮らせる物件って多いんですよ!

予定では3~4年後ですが、チャンスがあればすぐにでもタイ(バンコク)に帰れるように、
今からメモ書きで残していきたいと思います。


タイ駐在員として行かれる方は会社で手配してくれると思いますので、このページでは
個人でタイに長期滞在やロングステイをされる方向けになります。


タイに帰るぞ!★日本での準備編
タイに帰るぞ!★タイ(バンコク)の住居編
タイに帰るぞ!★タイに到着したら編

3つに分けて紹介しますね。


★ 格安アパート探し


格安アパート探しの基本は歩いて探すことです。
希望の地区やソイに行き、周辺の環境も確認しましょう。

希望のソイにいるモーターサイに聞けば新築や築浅のアパートを教えてくれますし、
そのまま連れて行ってくれますよ。

入居前に確認しておいた方が良いこと・・・


・オーナーや管理人(警備員)の人柄

・電気代、水道代、Wi-Fiの有り無しなど。

・出入口や階段の数(1ケ所だと災害の時に逃げられません)

・エレベーターのメーカー・・・安心して使用できるか乗ってみましょう。
  日本のメーカー以外や、古いエレベーターの場合は故障が多いです。
  タイではホテルや病院でもエレベーターの落下事故があります。

・室内コンセントの確認・・・コンセントがあっても使えない箇所やショートしていることがあります。
  入居前に修理しておいてもらいましょう。

・水圧、お湯の温度、エアコンの温度は実際に使って確かめましょう。

・ベットのマットレスの寝心地や臭いを確認しておきましょう。

・ベッドの下は害虫の死骸やゴミが放置されている場合が多いですので、必ず確認しましょう。

・天井、壁に雨漏りの形跡がないか確認しておきましょう。

・トイレにつまりがなく、水が勢いよく流れるか確認しておきましょう。

・タイ人、日本人以外の入居者がいるか確認しましょう。
 韓国人や深夜勤務者、子供の多いアパートは煩いです。

・ゴミを出す場所、出し方を確認しておきましょう。
  部屋から見える位置だと虫が部屋に入ってきます。

・低層階に入居の場合、窓から電源トランスが近くに見える部屋は避けましょう。
  タイのトランスは爆発します!(管理人は2回目撃しています。)

タイでは電気配線のショートなどによる火事が多いですので、消防車が入って来れる道か、
はしご車が届く階数かを確認しましょう。
タイの消防車が届く階数は12~13階までと言われています。


★ 気に入った格安アパートが見つかったら


気に入った物件はその場で契約または予約をしましょう。
早いもの勝ちです。

予約をする場合

予約金は家賃によりますが、格安アパートの場合1,000~3,000バーツが多いです。

入居すれば家賃に充当されますが、入居しなかった場合は戻ってきません。
また、予約で抑えられる期間はオーナーとの交渉次第ですが1~2週間が多いです。


契約をする場合

契約に必要なものはパスポート、保証金(家賃の1~2ケ月分)、前家賃(日割り分)です。
契約書はタイ語が多いですが、外国人の入居が多いアパートは英語の契約書もあります。

契約書では電気代、水道代、退去する場合の条件(通常は1ケ月前に申し出)。
家具・貸し出し品(椅子・テーブルなど)の種類・数量を確認しておきましょう。
※不要な家具な撤去してもらいましょう。傷など付けたら賠償金を払わなけれななりません。
    また入居時の部屋の様子や家具などは写真を撮っておきましょう。



★ 入居したら


・不具合があったら早めにオーナーや管理人に伝えましょう。

・オーナー、管理人、警備員とは仲良くしましょう。
  たまにお菓子や屋台で買った物などをあげるとサービスが良くなります。

・電気メーターの位置や現在の数値を確認しましょう。
  タイの電気メーターはいい加減です。



関連ページ
→ タイ(バンコク)の地区別格安アパートリスト



★1日1回クリックお願いします  → → → 



0 件のコメント:

コメントを投稿