2014年12月20日土曜日

足湯に浸かりながらXmasイルミネーション

★湯河原温泉クリスマスイルミネーション「冬ほたるin万葉 ~最終章~」



初夏にはホタルが乱舞する万葉公園。その幻想的な光を、クリスマスシーズンにロマンチックな
イルミネーションで再現している「冬ほたる」に行って来ました。

万葉公園はJR湯河原駅からバスで約10分、落合橋で下車、目の前にあります。

湯河原観光会館


万葉公園の入口


しばらくは坂を登っていきます。


独歩の湯までの道のりもライトアップされていて綺麗です!

2階のテラスからの眺め

期間中は18時〜21時まで夜間特別営業している足湯、「独歩の湯(どっぽのゆ)」


独歩の湯のチケット売り場。
熱海市民は100円で購入出来ます。(大人300円)


鍵のついているロッカーを開け、中に入っているサンダルに履き替えます。



サンダルに履き替えたら独歩の湯へ・・・


独歩の湯は円の中に9つの足湯があり、それぞれ効能が異なる木札がありますが、
温泉の泉質は全て同じだそうです。


この足湯が一番痛かったです。

足湯の底には形状の違う足裏のツボを刺激する石やタイル等が貼られていて、
温泉の温度も微妙に違います。


一番人が集まっている足湯が、一番温かい足湯でした。
他の8つの足湯の温度は、外気温が低いせいか温度が低めです。

最終章と言うことは、今年が最後なのでしょうか?
寒いですが、イルミネーションがとても綺麗ですのでおすすめです!


湯河原温泉 冬ほたるin万葉 ~最終章~
→ http://www.yugawaraonsen.com/fuyuhotaru/



熱海最新情報


熱海駅前整備工事のため休止していた熱海駅前足湯「家康の湯」が本日12月20日(土)
9時から再開されます。


2倍以上に拡張され、こぼれ湯を利用する「湯鏡(ゆかがみ)」も隣地に新設されています。

一度に約25人が利用できるよう、天然木の座席も増設され、屋根も従来のひさしから足湯を
全面的に覆う大きな形に変更し全天候型になるようですが、こちらはまだ工事中みたいです。

足湯の温度は約41度(源泉は約68度)で、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉。

神経痛、筋肉痛、関節痛、打ち身、慢性消化器病、冷え性、疲労回復、切り傷、火傷などに
効果があるらしいです。


利用可能時間は9:00~16:00、年中無休で無料です。



★1日1回クリックお願いします ★



2014年6月からしばらく熱海暮らし・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿