2014年11月21日金曜日

熱海梅園★紅葉のライトアップ写真

★熱海梅園の「ライトアップされた紅葉」は幻想的でとても綺麗ですよ!



日本一遅い紅葉と言われている熱海。
12月7日までの「もみじまつり」期間中は、毎日17~21時にライトアップされています。
 ※12月7日は熱海海上花火大会もありますよ!
「タイと熱海での2住生活ってどうですか?」で紹介した 熱海梅園に行って来ました。
→ http://jtm-bangkok.blogspot.jp/2014/11/blog-post_13.html

マンションから歩いて10分位の場所にありますので、散歩に丁度良い距離でした。

JR来宮駅から歩いても7~8分ですが、上り坂ですのでちょっと辛いですよ。


熱海梅園前の交差点には温泉旅館やホテルの看板が並んでいます。


熱海梅園入口を入ってすぐ右側にコインロッカーがあります。


梅園内は結構広く、普通に歩いても1時間位かかります。
ゆっくり見ながら歩くなら2時間かかるかも?


熱海梅園内にはカエデ類が380本あり、温暖な気候のせいか毎年11月下旬から12月にかけ
て色づきます。
この日(19日)はまだ早かったみたいで、全体の1~2割くらいしか色づいていませんでした。


入口から一つ目の橋を渡り、清流沿いに進みます。


熱海梅園内を流れている清流は初川(はつかわ)。
そう、マックスバリューの横を流れている川の上流になります。

毎年6月上旬には「ほたる観賞の夕べ」が開催され、神秘的で美しい光を放ちながら乱舞する
ゲンジボタルを見ることができるそうです。


遊歩道沿いには複数の橋が架けられています。



緑と赤のコントラストがとても綺麗でした。


赤い橋は写真に映えますね!



遊歩道を真っ直ぐ進むと洞窟みたいな通路になります。
夜は真っ暗で何も見えませんので、懐中電灯を持って行った方が良いですよ。



岩をくり抜いた通路内には窓?があり、そこから外の景色が見えます。
「梅見の滝」は暗くて見えませんでした。


川を渡り韓国庭園方面に進むと、足湯があります。
もみじまつり期間中は16時まで利用できるそうです。


夜は温泉が抜かれています。残念・・・。


韓国庭園はライトアップされていませんので、夜は何も見えません。


帰り道の途中に「初川」と言う名のトイレがありました。


トイレに見えないですよね?
暖簾をくぐると自動で電気が点きます。


次回は12月に入ってから来ようと思います。

熱海梅園 もみじまつり
→ http://www.ataminews.gr.jp/momiji/
今年も熱海花めぐり2014フォトコンテストが開催されています。
4部門に分かれており、1部門につき一人3点まで応募できるそうです。

今日はこの中の「もみじまつり部門」に1点応募しました。
12月に行った時にまた応募してみようと思います。

各賞の発表は来年4月だそうです。



また、熱海梅園では平成26年11月14日に今シーズンの梅初開花が確認されたそうです。
開花した梅の種類は「八重寒紅(やえかんこう)」。

満開になるとこのような景観に・・・



★1日1回クリックお願いします ★



2014年6月からしばらく熱海暮らし・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿