2014年8月9日土曜日

天然記念物の大楠と水晶守

★来宮(きのみや)神社には推定樹齢2000年以上の大楠があります。


JR伊東線来宮(きのみや)駅から徒歩5分、熱海駅からはバスで10分位。









昔は7株あった大楠も、現在は2株だけになってしまったそうです。
下の写真は入口近くにある第二大楠。

第二大楠


毎年7月15日~17日のお祭りの時、海に入っていく山車です。
→ 熱海のお祭り・イベント


ここ、来宮神社では結婚式も出来るんですよ!
奉仕料(結婚式代)は、5万円、7万円、10万円の3タイプがあります。
→ http://www.kinomiya.or.jp/gokito/kekkonshiki.html



本殿前には3種類のおみくじがあります。左から300円、200円、100円です。


本殿の裏側にある天然記念物の大楠。


昭和8年に天然記念物に指定された大楠を1周すると、「寿命が1年延びる・願い事が叶う」、
と信仰されています。




17時~23時はライトアップされ幻想的ですよ!


全国の神社に先駆け夜参拝に対応する「the Kodama Forest Project」。
→ http://www.kinomiya.or.jp/kodama-proj.html



右側の建物は社務所と茶店です。


社務所にはたくさんの種類のお札や御守、開運グッズがあります。



巫女さんが忙しそうにしています。



タイ人へのお土産にも喜ばれそうな「水晶守」を選びました。
金の鈴、来宮神社と書かれた小判、龍が水晶を抱いているデザインです。


この御守は水晶の不思議な力により、幸運と金運を招くように祈願してあるそうです。
携帯電話につけて持ち歩いています。





森林浴も楽しめ、ゆっくりできますよ!





お菓子の補充に来ているのは外国の方でした。


来宮神社の前にある「お休み処」



桜えびかき揚げそば・うどん(500円)が名物みたいです。


夜間でも参拝できますので、熱海に来られた時は行ってみて下さいね。



★1日1回クリックお願いします ★



2014年6月からしばらく熱海暮らし・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿