← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2014年7月29日火曜日

タイ人の日本滞在★羽田空港で在留カード

★羽田空港国際ターミナルの外国人用入国審査は長蛇の列



日本人の入国審査は20分位で全員終了になりますが、外国人の入国審査は
1時間以上かかっていました。

今回はタイで採用したスタッフと同行でしたので、私も外国人の列に並んでいました。
観光客とビザ所有者は入国審査ブースが違い、在留カードを貰う人は係員に告げると、
専用の入国審査ブースに案内してくれます。

日本人が一緒にいた方が、係員がマメに案内しに来てくれますよ!
ビジネスや結婚して来日のタイ人と同行の方は、一緒に外国人の列に並んであげましょう!


空港で発行される在留カード。
住所が未定な場合は、14日以内に市区町村への届け出と入管への届け出が必要です。


待ち時間は長いですが、入国審査と在留カードの発行は数分で完了します。
当初30分位かなと思っていたのですが、最低でも1時間、時間帯によっては2時間位
時間を見ておいた方が良いと思います。

成田空港でも在留カードの発行をしてくれますが、こちらも同じような状況だと思います。

必要なものはパスポート、在留資格認定証明書、ID CARD。


★ タイ人のID CARD

ID番号は13桁で、各番号にはそれぞれ意味があるそうです。
現在のIC型カードは2011年7月から7歳以上のタイ国民に対し発給が開始され、
有効期限は8年だそうです。

13桁の数字は5つに区切られ、それぞれに意味があります。
詳しくはこちらのブログに掲載されています。

他にも複数のサイトやブログで諸説書かれていますが、数十枚のIDカードを見比べたら、
上記ブログの説明が一番正確ではないかと思いリンクしました。

私のタイ人の友人は【1】と【3】で始まる方が多いです。


タイから採用者を呼び寄せ、羽田空港国際ターミナルで待ち合わせをする場合は、
出口を出て右奥にある富士屋ホテルのカフェが24時間営業で便利ですよ!
→ カフェレストラン on the TOAST



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿