2014年4月28日月曜日

タイ格安生活★タイの保険事情

★バンコクのフリーペーパーにタイの気になる保険事情が掲載されていました。

カシコン銀行 最高20万バーツの障害保険付きATMカード

2つの記事をご紹介します。
タイに住んでいる方も、これからタイに住まわれる方も読んでおくと良いと思います。

大きめのサイズでUPしてあります。ダウンロードしてお読み下さい。

記事 ①



健康な状態で暮らし続けられれば問題ないですが、いつ何が起こるか分かりません。
病気になっても自力で帰国できる状態であれば良いですが、そうでなければ・・・
無保険で長期入院になったら、恐ろしい額の請求がきますね。
その前に治療してもらえないかもしれませんが・・・
病気や怪我は年齡に関係なく襲ってきますので、タイで生活する際は保険のことを
しっかり考えておく必要がありますね。



記事 ②




これを知っていたら、今の無保険状態を回避出来ていたと思います。
タイで社会保険料を払っている方は、覚えておくと良いですね。


日々健康に気を付け、楽しいタイ生活をおくりたいものです。

私が今持っているカシコン銀行の障害保険付きATMカードなら、
年会費550バーツで最高20万バーツの障害保険が適用されます。
怪我にしか適用されませんが、何もないよりマシですね。
※何歳までだったかは忘れてしまいましたが、年齡制限があったように思います。

K-Max Debit Card

ATMカードのデザインもいくつかありますよ。
https://mycard.kbankcard.com/TH/KMaxDebitCard/Pages/DesignCard.aspx



★1日1回クリックお願いします ★
     

4 件のコメント:

  1. ロングステイも健康ならではの事ですね。

    私は日本で国保に加入したままでタイに住むつもりです。
    可能ならばタイで医療保険にも入ります。

    返信削除
    返信
    1. 日系の生命保険会社もタイに進出していますので、今後日本みたいな保険がタイでも
      加入できるようになるといいですね。
      今は日本で加入した保険で、海外でも一部適用になるものがないか探しています。
      知っていたら教えて下さいね。
      もし日本に行ったら、どこかの保険に加入しようと思っています。

      削除
  2. 短期旅行ならクレジットカード(ゴールドカード)に付いている海外旅行保険で対応可能でしょうが、ロングステイでは適用されないのでしょうね

    そういえば、バンコク銀行の積立保険に入っていますが、医療保険は付帯されてなさそうです
    タイ語の説明文書は全く読めません。。。orz

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      私もバンコク銀行で積立保険の説明を聞いたことがありましたが、
      内容が理解できませんでした。
      やっぱり日系の保険代理店で聞くしかないですね・・・。
      また何か情報ガありましたら教えて下さいね。

      削除