← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2014年4月29日火曜日

瀉血(しゃけつ)治療でゼリー状の血が・・・

★行ってきました!ローカル地区の東洋伝統医学クリニック

背骨の模型

昨夜から首と腰が痛くて眠れませんでした。
これはマズイ!と思い、以前見つけたローカルの鍼灸院?に行ってみました。

MRTラップラオ駅4番出口から徒歩5分。
ラップラオ・ソイ21の奥200m位の左側にあります。

SIAM TCM Clinic(サイアムTCMクリニック )


予約無しで11時過ぎに行ってきました。

まずは診療カード?に名前・住所・既往症などを記入します。
その後奥の診察室で問診があります。


左右の手首で脈をとり、いろいろ質問がありました。
私は首のレントゲン写真を見せながら説明しました。

問診が終わると何の治療を行うか聞かれます。
今回は背骨・骨盤矯正と鍼治療をお願いしました。



背骨・骨盤矯正は2階の専門の先生の部屋で治療を受けます。
初めての矯正なので、良いのか悪いのかは分かりません。

イルカの電動マッサージ機、意外と効きます。

一番初めは首に布をあて、首を伸ばします。
その後電動マッサージ機と指圧を交えながら、時折複雑な姿勢を取らされ、首や背骨の骨を
鳴らしていきます。症状が悪い所には薬用オイルを塗ってくれます。

アメリカで300ドルで買ってきた器具。
トークセンのような効果があるらしいです。

時間にして30分位で終了です。
一番痛かったのはお腹の指圧でした。
ちょうど胃のあたりが肩、下っ腹付近が腰の影響を受けるようです。
タイ古式マッサージのお腹マッサージとは別物で、先生が言うにはセンがあるそうです。

この先生も施術中に何回も脈を取っていました。


その後、1階の針の先生の部屋で鍼治療の予定でしたが、そのまま2階で行いました。

首(+手)・肩・腰(+足)・お腹の4ケ所にしてもらいました。

まずはうつ伏せで首(+手)・肩・腰(+足)に針をうち、30分くらいそのままにされます。
仰向けになりお腹に針をうち、また30分くらいそのままでいます。

針は1本1本包装紙から出していましたので、使い回しではありません。(当然か!)

一番響いたのは右の首の付根と左の方の付根の2ケ所でした。
ズドンとくる重たくなんともいえない感覚が襲ってきます。
もちろん数秒間だけですが・・・

次に痛かったのは両足の膝裏です。
こちらは針で刺された痛みそのものです。

この4ケ所以外は痛気持ちいいか、何も感じないかでした。


あっ、あともう1ケ所、おへその下の2本の針が痛かったです。
お腹への針は初めてでしたので、痛みに慣れていませんでした。

洋服は着替えませんので、動きやすく脱ぎやすい服装で行かれた方が良いですよ!

一通り治療が終わり、腰は楽になりましたが首の痛みがまだけっこう残っていました。
先生方にそれを伝えると、コップゲーオを案内されました。


コップゲーオとは吸い玉のことだと思いお願いしました。


症状が重い首2ケ所だけの施術です。
1回目のコップゲーオは普通の吸い玉の感覚でしたが、一度外し、2回目の前に
注射針で患部周辺を素早く刺し始めました。
これはチクチクして痛いですが、なぜそれを行うのか理解できませんでした。


2回目のコップゲーオを行い、取り外す時にやっと理解できました。
まさかバンコクで瀉血(しゃけつ)治療をしてくれるとは思ってもみませんでした。

瀉血(しゃけつ)治療を行った事がある人は少ないのではないでしょうか?
私も知ってはいましたが、行ったのは今日が初めてです。
グアサ → 吸い玉 → 瀉血(しゃけつ)と効果が高いと先生が言っていました。


瀉血(しゃけつ)治療というのは患部の皮膚に1㎜くらい針や鋭利な刃物を刺して、
カッピングで血液を吸い出すという古くから伝わる治療法だそうです。


吸いだした血のなかにプルプルとしたゼリー状の血の塊がありました。
帰って調べてみたら「フィブリン」という血液の凝固に関するタンパク質の働きによるもので、
患部に溜まって血液の流れを悪くしているそうです。

瀉血(しゃけつ)ではこの血を抜いて、血液の流れを良くするそうです。
※拭きとった後、服にはつきません。

確かに血を抜いた後のほうが、首が軽くなった気がします。
それよりカップをしている時、ものすごく痛気持ち良くて癖になりそうです。
指圧ではないですが、指圧を受けているような痛気持ち良さです。

今日一番のおすすめは最後の吸い玉、または瀉血(しゃけつ)治療です。

興味のある方はぜひ行ってみて下さいね。
英語が通じますので、行きやすいと思います。

さて、本日のお会計ですが上記全部で1,500バーツ(約4,500円)でした。
特にチップも渡していません。なんせ関わった先生が4人もいますので・・・

どの治療も、1治療300~1,000バーツと格安です。
今日の内訳はわかりませんが、針で3部位、背骨・骨盤矯正、瀉血で計5種。
1治療300バーツだったのでしょうか?

来週も針と瀉血(しゃけつ)治療に行ってみようと思います。


ここでは中国のサムンプライ(薬草)を処方してくれます。
カプセルタイプで1瓶250バーツです。
私には4種類のサムンプライが処方されていましたが、1,000バーツですので
日本の薬を飲んでいると言って返品しました。

この1,000バーツは来週の治療費にあてます。


最後にカルテに症状を記入してもらい終わりです。
薬を返品したので、処方を消していました。
カルテにはタイ語と中国語が書かれています。

SIAM TCM Clinic(サイアムTCMクリニック )

いままで鍼治療はウィパワディー病院まで行っていましたが、ここでも問題なさそうです。
病院に行くと、トリガーポイント注射と針で最低でも2,500バーツかかってしまいます。


関連ページ
→  見て!瀉血(しゃけつ)で糸状の血が・・・


★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿