2014年4月17日木曜日

タイ生活★第一幕を終えて・・・2

これからタイに長期滞在される方に・・・

近所には野生のリスがけっこういます。

このブログを見て頂いている方は、ロングステイビザで長期滞在を検討されている方か、
観光でタイに夜遊びに来られている方が多いと思います。


残念ながら、私個人は夜遊びをしませんので記事数も多くありません。
頂くメールやコメントも70%はタイ長期滞在かタイで起業をされたい方からです。

私自身もタイで起業し、そのまま定住するのが目標です。
何もせず(遊びだけで)タイで長期滞在するのは、いずれ苦痛になると思います。
何か目的を持って滞在された方が心身ともに健康で、長続きすると思います。

その何かは人それぞれですので、タイに来てから見つけても良いと思います。
ただ、夜遊びや異性にハマると全財産を浪費し、後悔することになると思います。
実際このような人も多く、日本にも帰れず不法滞在をしている方もいるようです。


私の考える理想的なタイ生活の予算は、月4万~5万バーツ(12~15万円)位です。

年金の平均受給額は、国民年金が約5.4万円、厚生年金が約15万円みたいですが、
将来はもっと減ると考えなければならないですね。

私の世代では、いったいいくらもらえるのか?

と、いうことで年金を当てにできないので、やっぱり起業するしかないですね・・・
※タイでの現地採用の実際の給料は、3~5万バーツが多いですし、40歳以上の
  求人は少ないですよ。


年金を受給されている方・貯金がある方は、何か目的を・・・

十分な予算が無い方は、タイに来ていきなり月2万バーツの生活は難しいと思いますので、
最初の1年位は月3~4万バーツの資金を用意しておいた方が良いと思います。
※健脚な方で、多少でもタイ語ができれば、地区限定で2万バーツ生活は可能です。



私の月2万バーツ格安生活の内訳(2014年3月)

① 家賃・光熱費    5,000バーツ
② 食費          6,000バーツ(200バーツ✕30日)
③ タバコ         2,700バーツ(90バーツ✕30日)
④ 薬代           225バーツ(コレステロール:BESTATIN 40mg
⑤ 電話代           300バーツ(One-2-Call)
⑥ ネット代         632バーツ(3BB)
⑦ 電車賃          300バーツ(MRT/地下鉄)
⑧ モーターサイ代     150バーツ(15バーツ✕10回)
⑨ 宝くじ代         600バーツ(100バーツ✕3枚✕月2回)
⑩ 床屋(ミナト理容室)  500バーツ(440バーツ+チップ60バーツ)
⑪ 水             572バーツ(サイアムミネラルウォーター
⑫ お米           460バーツ(ランナノヒカリ/5Kg
⑬ コーヒー         594バーツ(モッコナ・エスプレッソ 99バーツ✕6)
⑭ タイマッサージ      800バーツ(400バーツ✕2回)
⑮ その他        3,167バーツ(日用品、交際費、バス代、BTS代など)

合計 22,000バーツ (約66,000円)



理想の生活費

① 家賃・光熱費     10,000バーツ~20,000バーツ
② 食費          10,000バーツ~15,000バーツ
③ ネット・ネットTV     3,000バーツ
④ 遊興費          5,000バーツ
⑤ 医療           3,000バーツ(タイマッサージ2回、針・整体2回)
⑥ その他          4,000バーツ

合計 35,000バーツ~50,000バーツ
    (約10万円~15万円)



タイ格安生活5年で、一番気に入ったチャトゥチャック地区のアパート情報をまとめました。
この地区で長期滞在を検討されている方の参考になれば幸いです。
現在建築中の物件も4~5軒ありますので、他にも良いアパートがあるかもしれません。

ちょっと贅沢にコンドミニアムなら・・・
The Zest (ザ・ゼスト)

The LIGHT (ザ・ライト)


格安アパートなら・・・
MALEE RESIDENCE(マリーレジデンス)の1万バーツの部屋

Family Tree Apartment (ファミリー・ツリー アパートメント)


次回タイに帰って来た時は、上記4軒のいずれかで生活してみたいです・・・


ツルハドラッグもオープンし、この先もっと便利で生活しやすくなる地区です。

最近はセントラル・ラップラオ地下のTops内に65バーツコーナーができて、
品揃えも増えてきています。商品はダイソーやNEOと同じような物が売ってます。



隣接している日本食コーナーも、種類がどんどん増えていますよ!


チャトゥチャック地区で住みやすいソイも参考にして下さいね。


最後に、この地区で月2万バーツ~3万バーツの格安生活をするなら・・・
HARMONY RESIDENCE (ハーモニーレジデンス)

MALEE RESIDENCE (マリーレジデンス)

S N APARTMENT (エス・エヌ アパートメント)

Family Tree Apartment (ファミリー・ツリー アパートメント) ※中々空室がでません。

Meesap Apartment (メーサップアパートメント) ※中々空室がでません。



他のアパートは、タイ生活・バンコクで格安アパート暮らしで探してみてくださいね。



★1日1回クリックお願いします ★
     

5 件のコメント:

  1. 僕はタイで仕事をしない前提で、月15万円(年200万円)くらいの生活を考えています。ですが、将来のタイの物価高騰や、円安の可能性を考えたら難しいかもしれませんね・・・。

    返信削除
    返信
    1. 来年4月からなら、それほど物価は変わらないと思いますが、為替変動が不安ですね。
      ノンカイやチェンライに行けば、バンコクより安く生活できますので、タイ語学校の費用を
      含めても大丈夫だとは思いますが・・・
      バンコク滞在中の出費(食費・夜遊びなど)を抑えないと、すぐに失くなってしまいますね。

      削除
  2. 生活費の明細をありがたく拝見しました。
    私も夜遊びはしませんので遊興費はほぼゼロで済みそうです。

    年内に月予算3万Bで生活を始めるつもりです。
    やはり住む地域が問題ですね。
    色んな情報をこちらで集めていましたが、
    これからも何度も読み返すことになりそうです。

    住まいですが、私はオンヌットにしようかと考えてます。
    フードコートが歩いていける範囲にありありがたいですし
    屋台で食べるよりは清潔で体にはいいかなと(笑)

    返信削除
    返信
    1. オンヌットはロータスやBig-Cがあり、便利な地域ですね。
      私もイムフュージョンに泊まって、格安アパート探しをしたことがあります。
      http://jtm-bangkok.blogspot.com/2013/10/1.html

      下記なら立地もよく、予算内で暮らせると思います。参考にして下さい。
      Golden On-nut Apartment
      http://www.goldenonnut.com/room_rates.html

      Golden House Apartment
      http://www.goldenhousebkk.com/en/rooms.html

      削除
  3. アドバイス、心から感謝します。
    ありがとうございます。

    返信削除