2014年4月14日月曜日

タイ生活★第一幕を終えて・・・1

タイに来て6年。今、日本に帰ることを考えています。


ユニオンモール1階の特設タンブンコーナー

このままタイに住み続けることもできますが、格安生活を続けるのは・・・


タイで現地採用を続けるつもりはないので、残された道は起業するしかないですね・・・
そのためにはある程度の資金が必要になりますので、日本に出稼ぎに行く形です。
6年間一度も日本に帰らずにいましたが、出稼ぎで帰る事になるとは思ってもみませんでした。


考え始めたのは約1ケ月前、急に忙しくなりブログの更新ができなくなった時期です。
より良いタイ生活をおくるにはどうしたものか・・・?
ちょうど日本で希望の就職先が見つかったのも一因です。
数年でタイに帰ることも了承してくれている、ありがたい就職先です。
運が良ければ駐在員として戻って来れるかも・・・?


日本に帰るメリット・・・
・あと数年日本で働けば、年金受給資格(25年納付)が得らる。
・あと数年たてばロングステイビザが申請出来る。
・無保険状態が解消される。(気軽に病院に行ける)
・貯金ができる。
・日本からタイ人向けのビジネスに携われる。
・東京近郊のビーチリゾート地で働ける。
・おかしくなった日本語が直せる。(タイではほとんど日本語を話しません。)


日本に帰るデメリット・・・
・タイのクレジットカードが失効してしまう。
・日本で全ての生活用品を揃えなければならず、出費がかさむ。
・地震、津波、噴火がありそう。


再びタイに戻って来るのが前提ですので、次回はより良い条件でタイ生活ができそうです。
日本に行ってもタイやタイ人との関わりが持てますので、タイ語を忘れることも無さそうです。

まだ本決まりではないですが前向きに検討し、今月中には結論を出したいと思っています。
また進展があったらUPしますね。



★1日1回クリックお願いします ★
     

10 件のコメント:

  1. そうですか~、帰国をお考えですか。
    6年間の感想はいかがですか?
    今年そちらにロングステイをする予定の私は
    帰国される管理人さんの6年間の感想に興味あります。

    私の場合は年金受給資格もあり、ビザもロングステイが取れます。
    1番の違いはタイでは働かない(働くところも無い)ということですね。

    管理人さんの情報は地に足の付いた中身の濃い情報ばかりでした。
    アパート情報には感心ばかりしてましたし勉強になりました。
    日本で仕事を始められてもブログを継続なさって
    何時の日かタイに戻られたら第2幕を書いてほしいものです。

    これからタイで倹約ロングステイを始める人々、勿論私もですが、
    6年間の経験でなにかアドバイスいただけるとありがたいです。
    心構えでも、生活の知恵でも、なんでも結構です。
    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. タカさん、こんにちは。
      6年間の格安生活の感想など、すこしずつUPしていきます。
      第二幕はバンコクで小さなビジネスを・・・
      第三幕はカンチャナブリーかチュムポーンで永住・・・
      ですのでブログは続けていこうと思っています。
      しばらくは日本から近況報告になってしまいますが・・・
      日本に行ったら、タイにロングステイしたい方々のお手伝いでもしようかとも思ってます。

      削除
  2. 帰国されるんですね。せっかく「面白いブログ見つけた!」と思っていた矢先に・・・。

    私も来年5月からロングスティビザも取れることだし、職場が合理化対象になったことだし(笑)、タイに行く予定です。

    ですが、2年ほどタイ語学校に行ったら、日本に一旦帰国します。住民票戻して年金免除申請して、国保に入るつもりです。その後は、日本とタイを半年交代くらいで行き来しようかと。

    それにしても今のレートだと、日本もタイも生活費に大差ない気がしますね。医療保険等も考えたら日本の方が金かからないかも^^;

    返信削除
    返信
    1. たん太郎さん、こんにちは。
      楽しみにして頂いたのに申し訳ありません。
      タイの格安生活を楽しんでいたのですが、将来やりたい事があるので、
      一旦日本に帰ることを考えています。
      もう一つは医療費ですね。
      健康な方は問題ないかもしれませんが、健康に不安のある方は要注意です。
      タン太郎さんの書かれた通り、何かあれば日本の方が安くなってしまいますね。
      タイに2年住むのであれば、国保の「海外療養費制度」が使えると安心できると思います。

      削除
  3. 医療費はそんなに高いですか?
    年内にそちらで生活始めるつもりですが
    60歳前に入れるそちらの医療保険などは無いのでしょうか?

    国保を日本に残す予定ですので、
    大きな手術が必要になるようなら帰国して
    通院して手術してもいいのかなと考えてました。
    医療関連の良い案が経験上おありでしたら教えていただけませんか?

    返信削除
    返信
    1. 風邪や下痢がひどい時に病院に行くと1回1,500~3,000バーツの出費になります。
      2万バーツの格安生活の場合では高額な出費になります。
      以前はタイの保険に加入していましたが、年間約5万バーツと、こちらも高額で、
      ブログで紹介したように利用方法が複雑です。
      もし無保険で手術を行えば盲腸でも25万バーツ以上かかるようですので、不安なら
      バンコクにも日系の保険屋さんがありますので相談されると良いと思います。
      ほけんの110ばん(BTSプロンポン駅から徒歩8分)
      2C, Tower 1, Sakura Home, 15,Sukhumvit 35, Sukhumvit Rd., Klongton-nua,
      Wattana, Bangkok 10110, Thailand
      TEL:+66-(0)2-662-0800

      削除
  4. 私もこちらのブログを大変楽しく拝見させていただいていたので残念です
    是非今後も(日本に帰国されてからも)続けていっていただきたいです
    さて、今月初にタイに行った際、こちらの情報でもありましたパブレストランに管理人さんをお誘いしていってみたかったのですがそれがかなわず残念に思っております
    次回はっと思っていただけにこのようなことになるのであれば無理してでも行っておくべきでした
    私も数年後はタイ・日本を半々に生活していきたいと考えております
    タイではある事業を考えているだけに、また何かしら管理人さんとは交流ができるやも知れません
    とはいえタイの情報量からしまして管理人さんほうが優っておりますので、その際は是非色んなアドバイスが頂けたら嬉しく存じます
    今後ともよろしくお願いいたします

    返信削除
    返信
    1. SHOさん、こんにちは。
      私も目標資金が貯まればタイに帰って来る予定です。
      仕事でバンコクに来ることもあるかもしれませんので、日程が合えばご一緒したいですね。
      日本でもお会いする機会があるかもしれませんね。
      こちらこそ宜しくお願いいたします。

      削除
  5. はじめまして。詳細な情報と豊富な写真で、とても参考にしております。
    タイに行っていつか住めるようになれば良いと何度も思ったことがあり、楽しく拝見していました。
    節約情報は具体的でとても新鮮に感じました。
    自分の場合住めるのは10年後か15年後か分かりませんが、気長に考えています。
    blogを続けるご予定という事なので、今後も期待しております。

    返信削除
    返信
    1. はじめまして。コメントありがとうございます。
      タイは住みやすくて良い国ですよ!
      野鳥観察さんがタイに住めるようになる頃には、もっと日本人に住みやすくなっていると
      思います。その頃は私もタイで生活していると思います。
      ブログも細々と続けていきますので、また見に来てくださいね。

      削除