2014年2月8日土曜日

タイの果物屋台★痩せるフルーツ

★タイのフルーツ、マンゲーオ(มันแกว)を初めて食べてみました。



見た目はカブの形をしたマンゲーオは野菜なのだろうが、タイでは果物の感覚で食べます。
日本語で葛芋と呼ばれているそうです。


タイのフルーツ屋台ではステック状で売っている事が多いようです。
砂糖、塩、唐辛子などを混ぜて作るディップ(ピンク色の砂糖?)をつけて食べます。

今日は屋台が並んでいる歩道で、カブらしき物が目に入り、気になって聞いてみたら
マンゲーオでした。

スティック状の物を味見させてもらったのですが、日本の梨と同じ食感で、ほんのり甘みが
ある感じでした。店頭に並べる前に、あらかじめ砂糖水に漬ける所もあるようです。

20バーツ(約60円)
どう見てもカブにしか見えません。土もついています。
珍しかったので、カット前のマンゲーオを購入しました。


痩せるフルーツというのは、マンゲーオの成分にオリゴフルクトース強化イヌリンが
含まれています。この成分は、人体にとって健康的な細菌が腸管内で増殖するのを助け、
カルシウムとマグネシウムの吸収を助けます。
お腹に入ったものの消化を助ける効果があるそうです。
オリゴフルクトース強化イヌリンは、肥満防止、糖尿病防止にも役立つそうです。


皮は簡単に剥けます。
この皮は殺虫剤の成分にも使用されているようですので、口にしない方が良いですよ。


カットした方がシャキシャキ感が増します。
大根スティックのような感じですので、もろ味噌で食べたら美味しいかな???


甘いシロップにまるごと漬けても美味しいかもしれませんね?

糖尿病予備群の私には良いフルーツです。



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿