← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2014年1月1日水曜日

ワット・プラシリ( Wat Prasri )で初詣

皆さん、明けましておめでとうございます。

2014年元旦、皆さんはどのようにお過ごしですか?
私はタイで迎える5回目のお正月になりました。

もう初詣は行かれましたか?
私はワット・プラシリで初詣(末詣?)してきました。

では、2014年最初の記事にお付き合い下さい。
本年も宜しくお願いいたします。

★ドンムアン空港近くにある、Wat Prasri (วัดพระศรี)に行ってきました。

アパートから全室に配られたカレンダーです。
パホンヨーティンのユニオンモールでタイ人の友人と待ち合わせ、車で連れてってもらいました。

MRTパホンユーティン駅からタクシーなら20分位。
パホンヨーティン通りをドンムアン空港のに向かって、ワット・プラシンまで1本道です。
お寺はパホンヨーティン通り沿いの左側にあります。


このチェディーが目印になります。


かなり広い駐車場ですが、20時頃に到着したにもかかわらず、すでに満車状態。


屋台や露店もたくさんありました。


亀・小魚・蛙などを川に放すタンブン(徳を積む)です。


生まれた曜日によって、放す数が違います。
私は月曜日なので、15匹を150バーツで購入しました。


このお寺は川の代わりに、このお堀に放します。


手渡されたお経?を唱えてから放します。



駐車場からここまで約5分、やっとお寺の中に入って行きます。


ガラガラです。駐車場の満車は・・・



本日2回目のタンブン(徳を積む)。
この金色の紙みたいなのに、タイ語で名前と生年月日を記入します。
自分の名前だけはタイ語で書けるようになりました。
お守り付きで100バーツです。


書き終わったらこの仏様にお供え・・・
今年こそは健康運・良縁・金運UPをお願いします・・・・・・・・・



人がいないと思っていたのですが、すでに行事が始まっていました。
ざっとみただけでも数千人・・・
参加者全員が白い糸で結ばれています。
現地で実際に見ると圧巻ですよ・・・


昨年の元日に行ったWat Bang Lern Jarearn で、私も白い糸を使う儀式に参加しましたが、
せいぜい40~50人でしたので、このお寺の規模には驚きました。


こちらを購入すると、専用の場所に案内されるみたいです。



広い敷地内では、各所でいろいろな催しが行われています。




タイで初めてチェディを間近で見ました。



このお寺は、地元では有名なお寺らしいです。
機会があれば、昼間に来てみたいと思いました。

21時頃にお寺を後にしたのですが、あと30分出るのが遅ければ車が出せなかったかも・・・
23時からメインのイベントが始まるそうなので、まだまだたくさんの人が来るはずです。
空きスペースがあれば、どこにでも車を停める状態になりつつありました。
昨年もそうでしたが、帰る人のことを全く考えていない停め方です。


タイでは各地域に有名なお寺があり、年末年始の行事も各お寺で違います。
共通しているのは、白装束を身につけ、数日単位でお寺に滞在してタンブンを行うことです。
年配の方だけでなく、若い女の子も多いのが意外ですが・・・

皆さんも機会がありましたら、年末年始にタイのお寺に行ってみて下さいね。


この後、セントラルラップラオで今年最後の食事・・・。
この続きは別ページで紹介します。


Wat Prasri Mahathat Worawihan
วัดพระศรีมหาธาตุวรมหาวิหาร
http://www.watphrasri.org/



★新年の初タンブン、1クリックお願いします ★
          

0 件のコメント:

コメントを投稿