← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2014年1月3日金曜日

13日目に、やっと入金されました。

★12月20日に手続きした郵貯の海外送金。13日目の1月2日に入金されました。



約2週間かかった郵貯の海外送金。
97,000円の送金は、いったい何バーツになって振り込まれたのでしょうか?

1月2日の14時過ぎにカシコン銀行から入金案内のSMSが届きました。
ネットバンキングで金額を見てみようと思ったのですが、今日の取引分は、
明日にならないと確認できません。ちょっと不便です・・・

しかたなく近所のカシコン銀行に、記帳しに行ってきました。

振り込まれていた金額は、29,725.73バーツ。


いつの為替レートが適用されているのか分からないですが、仮に1万円を3,100バーツと
した場合、タイで現金99,500円を両替すれば30,845バーツになりますので、
振り込まれていた金額との差額は1,570バーツ
※比較するための単純計算です。


前回の国際キャッシュカードの方が、まだましでした。


結論
郵貯の海外送金は、手続きが面倒で振込も遅く、手数料も高かったです。
年末年始や連休時の利用は要注意です。



★1日1回クリックお願いします ★
     

3 件のコメント:

  1. ロングステイを始めましたらお金の問題は1番に考えますけど、
    年金を日本の口座に入れてもらうと、タイでどのようにそれを動かすか。
    円からバーツへの交換はどうするか、日本の口座のお金をどうやってタイに持ってくるか?

    交換手数料や振込み代で目減りもつらいし、
    どのような方法が最善かをご指南ください。

    返信削除
  2. タカさん、こんにちは。一番良いのは、日本から現金でタイに持ってきて、レートの良い時に
    バーツに両替することです。両替所では100万でも1,000万でも両替可能です。
    友人や知人が来タイする時に、現金を持ってきてもらうのも一つの方法です。
    事前に友人・知人の口座に、ネットバンキングで振り込んでおきます。
    他に何か良い方法が見つかれば、また紹介しますね。

    返信削除
  3. 郵貯銀行のタイ国宛て口座入金の所要日数は4~6営業日です。

    12月20日の午後(14時)の手続きの場合、処理日は翌営業日になります。

    21日(土) 22日(日) 23日(祝日)は銀行休業日なので、送金日は24日(火)になります。

    従って、カシコン口座への入金は6営業日目の1月2日(木)となりますね。

    20日の午前中に送金手続きしておくと、12月30日に着金していましたね。

    また、海外送金の場合、タイのバンコクバンクを経由して各銀行に送られるので、バンコクバンクへの入金日は1~2日早くなります。

    返信削除