2014年1月24日金曜日

タイの焼き卵★カイピン

★近所の店先で売っているカイピン(焼き卵)を紹介します。

 

カイピン(ไข่ปิ้ง)のカイ(ไข่)は卵、ピン(ปิ้ง)はあぶり焼きのことです。


普通カイピンと言えば、小さい穴から卵の中身を抜き、味付けして卵に戻し、
蒸してから串に刺して焼いたもので、私の好物の一つです。

味はおでんの玉子のような、茶碗蒸しのような日本人好みの味です。


今回紹介するカイピンは、ただの焼き卵ですが、これも美味しいです。
燻製卵とおでんの卵の中間のような味でした。
お店の人に名前を聞いたら、これもカイピンだそうです。

1個5バーツ タレは不味かったです。


焦げの部分は、卵の殻が剥きづらいです。

そのまま食べても美味しいです。

どちらが美味しいかは個人の好みになると思いますが、私はどちらも好きです。
衛生面を考えれば、ただの焼き卵の方が安心して食べれます。

タイの飲食店や屋台の下準備作業を見たことがある方なら分かると思いますが・・・
日本では100%営業許可がでないでしょう。

ですので、美味しくて安全なお店や屋台を探すのに苦労しています。
へたに買って食べれば、ひどい下痢と腹痛で苦しみますから・・・

観光で行かれる機会が多いエンポリアム付近では、ベンジャシリ公園前の

カイピン屋台(串焼き卵)が美味しいですよ!

もう数十回食べていますが、お腹をこわしたことはありません。



ここで、私の最も辛かった食あたりのお話を・・・

最もひどかった食あたりは、今から7年くらい前。
スクムヴィット・ソイ19のファミリーマート前にあったクアイティアオ屋台です。
ウエスティンホテルに深夜到着でしたので、外に食べに行ったのが不幸の始まりでした。
完治するまで10日もかかり、旅行中はもちろん日本に帰ってからも苦しみました。

この時はタイに来始めたばかりで、一人で病院や薬局にも行けず、ホテルでもらった
薬だけを飲んでいました。

旅行初日の夜でしたので、観光の予定が全てダメになってしまいました。
日本から持ってきた正露丸もまったく効果ありませんでした。


皆さんもお気をつけ下さい。
せっかくの旅行が台無しになりますよ!
タイでは氷でも食あたりしますのでご注意を・・・

最近は日本人のいる薬局や、夜間診療してくれるクリニックもありますので、
場所を確認しておいた方が良いですよ!



★1日1回クリックお願いします ★
     

4 件のコメント:

  1. 是非教えていただきたいのですが、
    そのような状況になったときに薬局で買える薬で何が効きますか?
    緊急用に用意しておきたいと思います。
    ほかの病気でも使用する薬で代表的なお勧めありましたらご紹介ください。

    返信削除
    返信
    1. タカさん、こんばんは。タイの下痢は日本の薬では効きません。
      症状により薬が違いますので、病院かクリニックに行った方が良いと思います。
      また、日本語が通じる薬局であれば、症状に適した薬を処方してもらえますので、
      タイに来てから薬剤師さんに常備薬の相談をしてみてはどうですか?

      削除
  2. アドバイスありがとうございました。
    おっしゃるとおりですね。

    返信削除
    返信
    1. お役に立てず申し訳ございません。
      薬ではないですが、絆創膏は日本から持ってきた方が良いですよ。
      タイの絆創膏は質が悪いです。

      削除