← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2014年1月23日木曜日

タイの食生活★タイのさつま芋・紫芋

★タイの屋台やスーパーで売られている「芋」を紹介します。



売られているのは、さつま芋と紫芋の2種類が多いです。

さつま芋はきれいな黄色、紫芋は濃い紫色をしています。

どちらかと言えば、紫芋の方が美味しいです。
それに、紫芋は栄養価も高いそうです。

35バーツ

今回Big-Cで購入した「茹でさつま芋」、甘みが少なかったです。



こちらは同じくBig-Cで売っている「蒸し紫芋」。
量り売りで購入できます。


蒸し落花生や枝豆と一緒に売られています。


248g 19.5バーツ(約60円)


今日は茹で紫芋が売ってなかったので、蒸し紫芋を初めて買ってみました。
甘みが少なく、皮に苦味がありました。
「蒸し芋」より「茹で芋」の方が、甘みがでて美味しいです。

当たり外れがありますので、試食出来ないスーパーで買うより、
屋台で試食してから買った方が良いと思います。

以前住んでいた地域では、茹で芋や焼き芋の屋台があったのですが、今住んでいる
地域では見かけません。美味しい屋台を探さなければ・・・

市場で生の芋を買って、自分で茹でるのが 一番美味しいですよ。



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿