2014年1月22日水曜日

タイ格安生活★便利な移動販売車

★アパートの近くに来る移動販売車を紹介します。




日曜日以外の毎朝10時頃にやって来ます。

暑い日、雨の日には便利です。


袋には販売金額が書かれています。


袋に入っていない物は量り売りです。



肉や魚も売っているのは珍しいんですよ!
移動販売車の大半は、野菜や惣菜だけしか売っていません。




今日は鯵がありました。日によって多少種類が違います。


エノキ20バーツ、白菜7バーツ
Big-CやTopsで買うより新鮮で美味しいです。
何か欲しい物があれば、翌日市場で買ってきてくれます。
が、間違われることや、忘れられることもあります・・・

このエノキ、メチャ美味いです!

スーパーでも売ってると思いますので、食べてみて下さい。

量もたっぷりで20バーツ

スーパーでは2倍位の量で55バーツ


この辺りは、アイス・ほうき・惣菜なども回ってきます。
音楽や鐘、ラッパなどが聞こえてきますので、何屋が来たか分かります。
子供の頃、日本でもいろいろな屋台が来ていたのを懐かしく思います。

タイにお住まいの皆さんの地区は、どんな移動販売車が来てますか?



★1日1回クリックお願いします ★
     

2 件のコメント:

  1. 移動販売者は50年ほど前の日本でも日常目にしてましたね~。
    特に八百屋さんがリヤカーをひっぱて売りに来ていたのを覚えてます。
    その八百屋さんは同級生の親でしたので。
    家族j総出で来てました、懐かしいです。

    現在の日本は移動販売車が増えてきました。
    高齢化のため買い物にいけない年寄り対策です。
    大昔は店が近くにないためのサービス、
    今は高齢化、
    あの頃移動販売者から買って若いお母さんが
    今になってまた高齢で移動販売者から買う。
    ちょっと物悲しいと言いますか、ノスタルジー^な話題でした。

    ところでエノキですが、20B は日本とあまり変わらない値段。
    野菜の価格は日本と比べてどうですか?

    返信削除
    返信
    1. タカさん、こんにちは。
      そうですね、昔は紙芝居の屋台やベーゴマの屋台などいろいろありましたね。
      日本では移動販売が増えているのですか?デリバリーは知っていましたが・・・
      タイの庶民向けの野菜は安いですが、日本野菜やオーガニック野菜などは高いです。
      同じ野菜でも3~5倍の価格差があります。

      削除