← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2013年12月2日月曜日

ラップラオの入管で90日レポート

★バンコク・ラップラオの入国管理局(仮事務所)に90日レポートの手続きに

行ってきました。


場所はラップラオ通りのソイ81にある、

インペリアル・ワールド・ラップラオ( Imperial World Ladprao) の5階です。

Big-Cの看板を目印に行けば見つけやすいと思います。

今日は知人に頼まれた90日レポートの提出に行ってきました。

朝8:30頃にコールセンター1111に電話し、本日の状況を聞いた所、
チェーンワタナの庁舎は閉鎖、ラップラオに行って欲しいと言われました。

9時過ぎに着いたのですが OPEN は10:30、たくさんの人が外で待っていました。

入国管理局の入口
通常はミャンマー・ラオス・カンボジア人専用みたいです。


入口から入り、右の奥の方に歩いて行きますとサイアムコマーシャル銀行があります。

玄関を入ったら、サイアムコマーシャル銀行を目印に・・・
銀行の斜め前にエレベーターが有りますので、それで5Fに。

すごく遅いエレベーターです。
エレベーター横に貼ってあります。

エレベーターを降りたら右に進み、一つ目の通りを右に曲がってずっと奥まで行きます。

このお店を目印に右に曲がります。

けっこう歩きます。
案内板

事務所内は入場制限されていて、自由に出入りできません。
事務所入口のすぐ横で、申請用紙がもらえます。

写真禁止だったんですね・・・



申請受付は右奥にある仮説受付に行き、番号札をもらいます。

ここで番号札をもらいます。
コピー屋もありますが、すごい行列でした。

70人待ち・・・
1Fには飲食店、地下にはフードコートがありますので、そこで時間をつぶすしかないですね。
番号が近くなると、係員が事務所内に入れてくれます。


結局終わったのは12:30を過ぎていました。
帰る時も通路には、ビザ申請の人がまだたくさん待ってます。

 

MRTラップラオ駅からバスで約15分(8バーツ)、行きは8番、帰りは44番を利用しました。

スクムヴィット地区からタクシーの場合は、BTSエカマイ駅で降り、ソイ63をひたすら北上し、
ラップラオ通りを右折するか、BTSプラカノン駅で降り、オンヌット方面に約1km行った所にある
高速道路を利用して、ラップラオ通りの手前まで行った方が時間的には早いです。


90日レポートは滞在90日目(記載されている日)の15日前から7日後までです。
14日前と7日後に入国管理局で手続きしたことがあります。 


このあと、ADOXYの効果を見るため、ラップラオ病院に血液検査をしに行って来ました。



シーラチャの入国管理局




 ★1日1回クリックお願いします ★
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ     

0 件のコメント:

コメントを投稿