2013年12月18日水曜日

タイ生活★タイのゴミは売れます

★タイの生活ゴミの中から、アルミ缶、ペットボトル、ダンボールを集めて業者に売りましょう!


タイでは資源ゴミが売れるのをご存知ですか?
普段捨てている物の中に、売れるものって意外と多いんですよ・・・

タイでゴミ箱をあさっている人を見かけた事ないですか?
浮浪者風の人が、大きなゴミ袋を引きずって歩いていますよね。
この人達は資源ゴミを売って生活しているんです。
スーパーなどで働いている人達より、収入は多いみたいです。
路上に座って、お金をもらっている人達は、さらに収入が良いそうです・・・


街中で見かける大型ゴミ収集車でも、大きな麻袋が横にぶるさがっていていますよね。
作業員がペットボトルやアルミ缶だけを抜き取って、個人の臨時収入になっています。
うわさでは、作業員としてのお給料を上回る人もいるとか・・・

以前読んだニュースでは、日本よりタイの方がリサイクル率が高いそうです。
このような方達が資源の再利用に貢献しているのですね!

今住んでいるアパートは、大きなゴミ箱が2つあり、毎日資源ゴミを拾いにくる人がいます。
※この人のために、ペットボトルなどをまとめて、ゴミ箱の横に置いています。タンブンです!

以前住んでいたアパートでは週に1回、回収車が来て資源ゴミを買ってくれていました。
今のアパートでは、たまに写真の自転車が回収しているのを見かける程度です。

高く売れるのはアルミ缶や電線、次いでダンボールやペットボトルなどです。
空き瓶も買ってくれますが金額も安く、重いからと断られたこともあります。
買ってくれる人により価格も違いますし、回収する物も違うようです。
※壊れた家電も買ってくれる場合もありますが、ダメな場合はタイのリサイクリショップに
  持って行けば買ってくれます。


写真ではペットボトルなどの他に、衣類や鉄クズも回収しているようです。
資源ゴミの種類ごとに、1kgの値段が違いますので、高値の物は集めておいた方が得です。
※少量だと買ってくれませんが・・・


引越しの時のダンボールと、集めたアルミ缶などをまとめて売った時は、300Bにもなりました。
通常は10B~50Bの間が多かったです。
今のアパートでは、ゴミを溜めておく場所がないため、売りたくても売れません・・・

今回は30Bかな?80Bかな?

お金がもらえて、資源の有効活用にも協力できますので、売ってみたい方は、
近所のタイの人に聞いてみれば、電話番号か、回収場所や日時を教えてくれると思います。
※コンドミニアムの警備員や清掃スタッフは、ゴミを抜き取って売っていますので、
  聞いても教えてくれないと思います。



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿