← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2013年12月8日日曜日

タイ人に人気の観光地★ゴールデンルート

★パンティップの掲示板やタイのガイドブック・旅行雑誌で、タイ人観光客に人気のある観光地などを調べてみました。



先月紹介したタイ語サイトでタイ人観光客の集客に力を入れているホテル・旅館で、
箱根かぐや姫や河口湖温泉寺夢殿旅館などがBlue Planetに掲載されてないか探していたら、
あるタイ人の初めての日本観光旅行で、ハードスケジュールの個人旅行を見つけました。

※このページは管理人のタイ人観光客の集客に関するメモ書きです。
  どうぞパスして下さい。



昨年の12月28日~1月2日(4泊6日)の日程で、
28日 深夜スワンナプーム空港発
29日 早朝関西空港着 大阪観光 通天閣など (アークホテル長堀橋泊)
30日 新幹線で東京へ 明治神宮、原宿、渋谷、新宿観光 (ルートイン阿佐ヶ谷泊)
31日 お台場、増上寺、浅草、東京スカイツリー観光 (ルートイン阿佐ヶ谷泊)
 1日 河口湖観光 (ルートイン阿佐ヶ谷泊)
 2日 成田空港よりタイへ

河口湖(富士山)・原宿・浅草・東京スカイツリーはタイ人に人気のゴールデンルートですね。

他の書き込みを見ても、個人旅行が増えているみたいです。
かなり予定を詰め込んだ日程が多いように感じました。

Blue Planetには日本に行ったタイ人観光客が、日本の写真をたくさん掲載しています。
タイ人観光客に何が人気かは、掲示板のスレッドの多さを見れば参考になります。
ここからタイ人に人気の観光地などが発信されていくんですね・・・


タイのガイドブックを見ても、東京・横浜・大阪・京都などの都市部を除けば、
日光・鎌倉・富士山くらいしかまともな案内ページがありません。
箱根ですら、半ページというガイドブックもあります。

もっとも内容が充実した掲載は、格安宿(バックパッカー)の案内です。
カプセルホテルやドミトリー情報は日本人より知っているのではないでしょうか?

タイの旅行雑誌では、写真集なみの特集をよく見かけますが、やはり有名どころが多いです。


私の好きな箱根町は、2013年からタイからの集客事業を本格化させ、バンコクで
タイ人集客プロモーションを初めて実施するなど、力を入れ始めています。

観光地のホテル・旅館で、タイ語サイトでタイ人観光客の集客を行っているのも、
伊豆・箱根・富士地域に多くみられます。

箱根かぐや姫は、タイ語サイト以外にもタイ語のブログ・Facebook・Twitterでタイ人観光客の
集客を積極的に行っていますし、星野リゾートは伊豆・箱根に旅館を展開し、
2013年10月にサイアムパラゴンで開催された、
Visit Japan F.I.T. Travel Fair (ビジットジャパン個人旅行フェア)2013に出展していました。

また、御殿場にもあるプレミアム・アウトレットも出展しており、ここのタイ語パンフレットは、
他の出展者より、作りがとても良いと思いました。

全国のプレミアム・アウトレットでは、今年の1~6月の半年で、タイ人団体観光客を
4万2千人も集客しているんです。タイ人の個人観光客も含めたら・・・
タイ人に大人気の観光施設ですね。

日本政府観光局(JNTO)の発表した訪日外客数と比較すると、タイ人観光客の約4.8 人に
1 人が来場していることのなるそうです。すごいですね。 → 詳細はこちら(PDF)


もともと箱根は、小田急の箱根フリーパスが外国人に人気があり、芦ノ湖や美術館なども多く、
近い将来、東京ー箱根ー御殿場ー富士山がタイ人に人気のゴールデンルートになるのでは?
あっ、それともう一つ、新横浜ラーメン博物館もゴールデンルートに入りますね。

そうなれば私のタイ語ブログもアクセスが増えるかもしれませんね。
個人的に伊豆・箱根、阿蘇(熊本)が好きなので、自分のタイ語ブログもこの地域の案内に
偏っているんです。いつかタイ人に注目を浴びるブログになる日が来るでしょうか?

その前にちゃんと更新しなければ・・・


こちらは日本政府の外国人観光客集客の取り組みです。

日本政府が本腰を入れる集客作戦「ビッグデータ」(FNNニュース)


外国人観光客が急増 政府の集客作戦に「ビッグデータ」活用



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿