2013年12月22日日曜日

タイ製品の品質の悪さは・・・①

★タイ製品の品質って、どうしてこんなに悪いんでしょう???

味は美味しいのですが、見た目は・・・

今回は日常生活で起こっていることの一部を紹介しますね。


★格安アパートの部屋の中

・コンセント

全部で6ケ所12口のコンセントがあるのですが、どこもプラグにより使えたり、使えなかったり・・・
通電はしているので、家電や携帯充電器などのプラグの形状との相性なのでしょうか?
また、12口の内、3口は、プラグを差し込んだ時に火花が散ります。

・電球

購入する時は1つづつちゃんと点くか、テストしてから買うのがタイ流です。
フジスーパーでも、サービスカウンターでチェックしてくれます。
電球の新品不良率は高いので、必ずチェックしています。
また、電球部とソケット部の接着が弱く、すぐに分離する場合もあります。
ソケット部の接着が弱い電球は、交換時にものすごく苦労することになりますので要注意です。
※購入後はいかなる理由があっても、交換・返金してくれません。


★生活用品

・サランラップ

安いラップは、きれいに切れませんし、くっつきも弱く使いづらいです。
逆に、アルミホイルは切れすぎるので、指を切らないように注意が必要です。
今日もアルミホイルで指を切ってしまいました。


・お箸

割り箸は1セットづつ袋に入っているタイプを購入するのですが、50セットに2~3セットは
お箸が1本しか入っていないです。また、プラスチックの中華箸はすぐ折れます。


・格安サンダル

見た目は良いのですが、雨の日や、スーパーで水気のある場所では底が滑るので危険です。
スケートリンクのように、一瞬で転倒します。


・トイレットペーパー

比較的高いトイレットペーパーでも、ミシン目がちゃんと入っていません。


こちらは質感が良く、ミシン目もしっかり入っていて35B(6ロール)です。

 

・ファスナー

ズボン、筆箱、バッグなどのファスナーはすぐ壊れます。
取ってが折れたり、うまく閉じなかったりします。
購入の時に、何度もチェックした方が良いですよ!
※お土産で人気のNARAYAの商品は、安くても問題ないようです。


・文房具

セロテープ、ガムテープ、ボールペン、ホッチキス、消しゴムなど全て✕か△。
なるべく日本から持ってきた方が良い思います。


★自動車

会社や知人の車を運転していた時に起こったトラブルです。

・バッテリー

バッテリー不良で走行不能に陥ったのは、もう10回以上!
メンテナンス不備ではなく、バッテリー自体の製品不良が多く、新品を購入する時も、
なるべく形状の良いもの(変形している粗悪品もあり)で、中価格帯のを買っているのですが・・・

 

・ドアウインドウ

2回とも助手席側の窓が落ち、上まで閉める事が出来なくなりました。
2台とも日系メーカーで、1台は納車後1週間目の新車で起こりました。
特定メーカーだけでなく、どのメーカーでも起こるのでしょうか?

 

・電球類

ヘッドライト、テールランプ、室内灯、インパネなどあらゆる所で切れます。
電球自体の問題もあるのでしょうが、それ以外にも問題ありそうですね・・・
タクシーやオートバイの無灯火、片目点灯は、皆さんもよく見かける光景ではないでしょうか?


・道路、歩道

陥没箇所や段差もあり、パンクも4回しました。
何が落ちていても、おかしくないのがタイの道路。
郊外では照明がない道路もあり、特に危険です。(照明があっても暗いのですが・・・)
※タイでは雨や霧などの視界不良時以外に、フォグランプを点灯すると、違反になります。





まだまだありますが、またの機会に・・・
小物類などの生活用品は、DAISOなどで購入した方が、持ちがいいです。



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿