2013年12月18日水曜日

タイ人日本語通訳・翻訳者の探し方

★タイ人の日本語通訳や翻訳者を探している方って多いと思います。

皆さん、どうやってタイ人の募集をしていますか?



日本ではタイ人観光客の増加に伴い、ホテル・旅館・観光地・飲食店など、あらゆる場所で
タイ語のニーズが高まってきていると思います。

日本でタイ語の翻訳を頼めば、とんでもない高額になってしまう場合もありますよね。

発注側はタイ語なんて分かりませんから、タイ語のチェックも出来ないですし・・・
翻訳精度がかなり悪い場合もありますし・・・
その理由はここでは書けませんが・・・

それならば、タイで直接募集してしまった方が良いと思いませんか?
在宅のアルバイト、翻訳・通訳の正社員、タイ人総合職の人材など・・・
昔に比べ、ネットでも探しやすくなってきましたし、日本で働きたいタイ人もたくさんいます。
これだけタイ人観光客が増えれば、タイ人の労働ビザも取りやすくなったのではないでしょうか?

私が個人的に翻訳をお願いする時は、チェラロンコン大学日本語学科卒業で、
日本語検定1級、日本滞在経験あるの友人です。めったにお願いする機会もないですが・・・
結婚して、タイの田舎で暮らしている方ですが、暇な時間に手伝ってもらっています。

社員ではなく、臨時のアルバイトなどは、友人・知人にお願いするのが良いと思いますが、
そのような友人・知人がいる方は少ないですよね・・・

でも、あきらめないで下さい。
タイ人で日本語検定保有者でも、職を探している人はたくさんいます。


より良い条件の会社を探している方、何らかの理由で突然会社を辞めた方・田舎に帰った方、
結婚して専業主婦の方、子育て中で在宅で仕事を探している方・・・

下記の日本語仕事掲示板や日本語仕事情報サイトでは、日本に興味のある方、日本語検定を
保有している方などが職を求め、登録をしています。

掲示板はたくさんありますが、その中でもタイ人の反応が高そうなところをいくつか紹介します。
これらを有効に使えば、良い人材とめぐり逢えるかもしれませんよ・・・


在宅翻訳者やアルバイトを探すなら・・・
→ サワディーカッポン  日本に興味のある方が集まる仕事掲示板(無料)
日本語が出来る方を探すので、募集内容も日本語の掲載で大丈夫です。

このサイトは日タイの交流サイトですので、タイ在住の日本人の募集にも利用できます。
ランサーズなどの在宅サイトでも、タイ在住者を探すことができます。


日本語検定保有者を探すなら・・・
→ towaiwai.com  日本語の仕事、日本での仕事を探している方の掲示板(無料)
求職者とのやり取りは、日本語で大丈夫です。
掲載後すぐに10~20名位の応募がありますよ!

日本に住んでいるタイ人が、このように日本語で翻訳の仕事を探している場合もあります。
翻訳料金も安い方ですし、日本語で打ち合わせ出来ますから問題なさそうですね。

もし、タイに住んでいる方でも、先日紹介したTANGOなどを利用すれば、国際電話も
無料で利用できますし、便利になってきましたね!

まずは、上記の2つで試してみては如何ですか?
本人がダメでも、友人を紹介してくれることもあります。


上記以外にもたくさんありますので、ネットで検索してみて下さい。


追記
実際にtowaiwai.comで募集を行ってみました。



もう一つは、募集広告で有名なヴィラマーケットの掲示板


BTSプロンポン駅近く、ソイ33/1の入口にあり、A4の募集広告(縦・横どちらでも可)を、
1週間300Bで掲示してくれます。※1ケ月の掲載も可能ですが、値引きは一切ありません。


日本食店の板前やウエイトレスの募集が多いですが、賃貸アパートや個人売買の広告なども
掲示されています。タイ人にも知れ渡っていますので、試してみる価値はあると思います。

ホテルの募集広告



下記はいざというときに使えそうな会社です。

日本語人材の紹介
→ JEDUCATION(ジェイエデュケーション)


社員を探すなら・・・
→ ThaiJJob.com  有料の就職情報サイト


通訳派遣会社
→ バンコクワールドガイド  ※現在業務中断中? 問い合わせてみて下さい。
下記の通訳さんがよさそうに思いました。
・ヒ゛シ゛ネス通訳時:ピラポンさん、アチャヤーさん、スチャダーさん、
・一般通訳時:サチ-マスさん、ジャンティマさん、シリパカさん、パンサリさん




下記のようなイベントで探す方法もあります。

JAPAN EXPO in Thailand 2014 『第4回 日系企業就職フェア』

旅行・フード・カルチャー・ショッピング・学ぶ・就職など、すべての「日本発」をタイ人向けに
発信するイベントです。

第4回 日系企業就職フェアへの出展申込みは12月27日(金)まで。

旅行・飲食・物産・コミック関係の出展ブースもあり、こちらも出展者を募集しています。
詳細は → http://japanexpothailand.org/jp/

日時:2014年1月25日(土)・26日(日)
時間:11:00~19:00
場所: サイアムパラゴン5階 ロイヤルパラゴンホール



タイの日系企業でも、優秀な日本語を話す人材の確保に頭を悩めている会社は多いです。
少しでも良い条件を提示されれば、タイ人はすぐに転職してしまいますから・・・

一番多いのは、タイ人の友人・知人から良い条件の情報を口コミで聞くことです。
自社の社員にリベートを渡し、優秀な友人・知人を紹介してもらう会社もあります。
最近はヘッドハンティングみたいな会社?もあるようですが・・・

新規立ち上げ中に、せっかく雇った優秀な人材が辞めてしまい、頭を抱えている方達を
何人も見てきました。辞めたタイ人のお給料は40,000~1200,000Bの間が多かったです。

タイ人では、相当な高給取りなのですが、それでも辞めてしまうようです。
タイ人はコネを大事にしますから・・・

もっとも、辞めてしまうのは日本語が話せる人材だけではありませんが・・・
どこもタイ人の離職率は高まっているのではないでしょうか?

その中でも、タイ人の年間離職率が数%と、定着率の高い日系企業もあります。
話を聞けば、やはり色々な工夫をされています。

結局、良い人材は卵か雛を買って、2つのアメとムチでプライドを傷付けないよう、
上手に育てていくしかないようです。

雨と無知には寛容な心が一番です。
・飴と鞭は、飴に興味を持たせられれば、定着率が上がるようです。

でも、タイで働く日本人が一番困っているのは、タイに関して無知な日本の上司ですよね!




仕事に関係ない方には、つまらない内容でしたね。。。
次はたぶん、ラーメンのお話です・・・



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿