← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2013年12月15日日曜日

タイ生活★タイの薬局で買っている薬

★普段、タイの薬局で買っている薬を紹介します。



お腹にガスがたまりやすい人っていますよね・・・
私もそうなんです。病院で検査してもらったら、先生から「空気の食べ過ぎ」と言われました。
冗談を言ってるのかと思って笑っていたら、どうやら真面目な説明だったようです。

通常の会話や電話の時、食事の時に空気を体内に取り込んでいるそうです。
初めは、病院から処方された薬を飲み続けていました。

タイの病院で処方されたのは、AIR-X 120mg ( simethicone ) です。
この薬を毎食後と寝る前に、1日4回飲んでいました。



結構辛いんですよ・・・、病院に行くのも面倒だし・・・。


薬が無くなれば、近所の薬局で買ってきて飲んでます。
最近は先日ご紹介したNestlé  nesVita(ネスヴィータ)を飲み始め、なぜか調子が良いので
薬は飲んでいません。



★肩こりに

MIDOcalm 50mg ( tolperisone HCI )
ミドカルムは筋肉の痛みを和らげたり、コリをほぐしてくれるお薬です。
特に症状がひどい時に、朝食後と夕食後の2回、1週間位続けて飲んでいます。
良く効きますよ!


薬局により値段が違いますが、1シート(10粒)200Bが目安です。



★コレステロール(高脂血症)に

BESTATIN 40mg ( simvastatin )
ベスタチンは高コレステロール(高脂血症)の治療薬として、世界中で使用されているお薬です。
夕食後に1回飲んでいます。
飲んだり飲まなかったりしていますが、脂っこい食事をした時には飲むようにしています。
※定期的に血液検査にも行ってますよ・・・

薬局により値段が違いますが、1シート(10粒)75バーツが目安です。
1シート20Bもありますが、粗悪品です。
20mgは1シート(10粒)55バーツもあります。


この薬は入院時にも飲んでいましたが、3日飲んだだけで、コレステロール、中性脂肪の
数値がかなり下がりました。



最初はタイの病院で処方してもらい、その後は薬局で買っています。
大半の薬局では1箱ではなく、1シートまたは1粒単位で購入できます。
薬局により成分は同じで、会社が違う薬も売ってますが、同じ会社(病院で処方された)が
良いそうです。薬局の人に聞いたら価格が安い粗悪品だそうです。
※街中のクリニックで処方される薬も、価格の安い粗悪品が多いそうです。


★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿