2013年11月30日土曜日

デモ隊に占拠され、日本のTVが見れない!

★海外在住日本人向けのインターネットテレビ「MySlingTV!HD」のBBINFO。

入国管理局での手続きにも影響か?


サーバーを置いている電話会社がデモ隊に占拠され、

サーバーの電源を落とされてしまったようです。


BBINFOではサーバーを移すことも検討しているそうですが、
いまのところ復旧の目処は立っていないようです。

追記
12月2日午前中に復旧しました。思ってたよりかなり早い対応でしたね。


また、日経新聞の20:27分の速報では、反政府デモ隊は同日午後、バンコク郊外にある
TOT、CATテレコムの国営通信2社に押しかけ、ビル内に侵入。
職員に帰宅を求めた後、ドアを内側から施錠するなどして占拠した。

バンコクでの通信障害はその直後から起きた。
記者会見したアヌディット情報通信技術相は「デモ隊が電力供給を遮断した。
バックアップ電源を使用しているが、一部地域で障害が出ている」と説明。
デモ隊もこれを認めている。とのこと・・・


これって2社ともチェーンワタナの入国管理局の隣のことですよね?
12月2日に入国管理局に行く予定なのですが・・・

※12月2日、ラップラオの入国管理局(仮事務所)に90日レポートの提出に行ってきました。

追記

タイ時間22:51に在タイ日本大使館から送信されて来た緊急メールを転載します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



タイ在留邦人の皆様へ

             【大使館からのお知らせ】

                     緊急一斉メール



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

バンコク都における政治デモ集会に関する注意喚起

(2013年11月30日現在)


1 本日(30日),バンコク都内の複数箇所でデモ活動が活発化しております。

反政府勢力は,民主記念塔11000人,財務省1200人,政府合同庁舎(ガバメント

コンプレックス)4800人,マカワン橋1900人等,政府支持勢力は,ラジャマンガラ国立

競技場(ラムカムヘン地区)8万人規模のデモ集会を実施しております。また,本日,反

政府勢力は,ワットベンジャマボット(大理石寺)付近で治安当局と、反政府系学生グ

ループは,ラムカムヘン地区における小競り合いも発生しております。



2 明日(12月1日),反政府勢力は,タイ国家警察本部,首都圏警察本部,政府

公的機関(首相府,外務省,財務省,労働省,教育省,内務省等)の占拠を表明

しており,これに対して,政府支持勢力も、対抗措置を執る等の情報があります。



3 タイに渡航される方及び在留邦人の方は,報道等から最新情報の入手に努めて下

さい。また,外出される場合には、デモ関係者と誤解されるおそれのある赤色や黄色の服

装は避け,デモ隊には近づくことはしないで下さい。

  仮にデモ隊に遭遇した場合には,慌てることなく速やかにその場所から離れ,安全の

確保を最優先して下さい。



4 なお,現在も,国内治安法(ISA :Internal Security Act)が,バンコク都内全域他に

適用されています。

○参照:11月26日付・大使館からのお知らせ「反政府集会の実施に関する注意喚起

(国内治安法適用地域の拡大)」

(問い合わせ先)

○在タイ日本国大使館領事部

  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)

  FAX :(66-2)207-8511


11月30日に放送されたニュース映像です。








発砲があったラムカムヘン大学の様子



12月1日に放送されたニュース映像です。






追記

タイ時間17:26に在タイ日本大使館から送信されて来た緊急メールを転載します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


タイ在留邦人の皆様へ

             【大使館からのお知らせ】

                     緊急一斉メール

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


バンコク都における治安部隊と反政府勢力の衝突に伴う注意喚起

         (2013年12月1日14:00現在)


1 本日(1日),反政府勢力は,抗議デモ活動の目標である政府公的機関等

の占拠に向けて,タイ国家警察本部,首都圏警察本部,政府公的機関(首相

府,外務省,財務省,労働省,教育省,内務省等),TV放送局に対して活発

なデモ活動を実施しております。

現在,先鋭化したデモ隊の一部が,治安部隊と衝突し,投石,火薬類の投げ込

み等を繰り返しながら,デモを展開しており,これに対して治安部隊も催涙ガス弾,

放水等により鎮圧作戦行動を実施しており,現在,現場は緊迫しております。

 昨日(11月30日)夜間,ラムカムヘン大学におけるデモでは,死傷者が出たと

いう情報もあります。

 また,現在,デモが行われているタイ国家警察本部周辺にあるセントラルワールド,

サイヤムパラゴン,サイヤムセンター,サイヤムディスカバリー等は本日,営業していない

とのことです。


2 在留邦人及びタイに渡航される方は,報道等から最新情報の入手に努めて,

昼夜を問わず,デモ集会活動やデモ隊の進行ルート等には決して近付かないよう

にして下さい。


3 なお、現在も、国内治安法(ISA:Internal Security Act)が,バンコク都内全

域他に適用されています。

○参照:11月26日付・大使館からのお知らせ「反政府集会の実施に関する注意

喚起(国内治安法適用地域の拡大)」



(問い合わせ先)

○在タイ日本国大使館領事部

  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)

  FAX :(66-2)207-8511


ラムカムヘンでバス炎上



日本語のニュースはFNNニュースでどうぞ。


追記 12月1日  速報:日経新聞より抜粋

12月2日は、タイの日本人学校が臨時休校になります。
また、バンコクにキャンパスがあるチュラロンコンやタマサートなど9つの大学、
デモ隊の活動地域近くの公立小中学校も休校するそうです。
なお、金融機関は通常営業の予定だそうです。


追記 12月1日  時事ドットコムより抜粋
ステープ氏は1日夕方に発表した声明で、デモ継続の考えを示すとともに、
「2日を政府官庁の公休日とする」と宣言しているそうです。

追記 12月2日
https://www.facebook.com/thaitv3channel でタイの3チャンネルのTV映像が見れます。




 ★1日1回クリックお願いします ★
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ     

0 件のコメント:

コメントを投稿