← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2013年11月20日水曜日

マハーチャイ魚市場の新鮮なエビ

★個人でも買えるマハーチャイの魚市場「TALAY THAI」」(タレー タイ)を紹介します。

ตลาดทะเลไทย  มหาชัย



マハーチャイの魚市場「TALAY THAI」には、たまに新鮮なエビを買いに行きます。

スクムヴィット地区から高速利用で約40分で市場に行けます。

真夜中の2時位から水揚げされた魚が、順次市場に運ばれてきます。


トラックの荷台にあるドラム缶見たいなもので、魚が運ばれて来ます。

夜明けのラマ9世橋とカシコン銀行本店
この橋を渡れば高速の終点。そのままラマ2世通りをひたすら直進するだけです。

午前3時位から2つある棟の奥の棟で販売が始まります。
チャイムが鳴ると、買い付けの人たちが一斉に場内に入ってきます。
15分もすれば、この広い場内が人で埋め尽くされ、身動きできなくなります。

個人に小売をしてくれる所もありますが、仕事の邪魔にならないように声をかけましょう。
日本人もたまに見かけます。

※手前の棟は1時間位後に始まります。棟により、魚の種類が違います。
※洋服、靴は物凄く生臭くなります。服は汚れても良い物、靴は長靴がおすすめです。


下は2つの棟の間にあるエビ専門コーナー。
こちらはどこでも小売してくれます。


マハーチャイのエビ類は新鮮で美味しいですよ・・・
魚はサタヒップやシーラチャの方が美味しいですが、エビはマハチャイがおすすめです。

美味しい川エビ


場内には待合棟があり、売店や有料トイレがあります。
市場に入るときゲートがありますが、魚を買いに来たと言えば入れてくれます。

駐車場は空いている所であれば、何処に停めても大丈夫です。
棟の近くに駐車すると生臭くなりますので、離れた場所に駐車した方が良いですよ。

1kg あたりの平均相場(時期や店、購入する量により変動します)
エビ:150B~、川エビ:90B~、イカ:130B~、アジ:40B~、タイ:100B~

氷は市場内に複数の氷屋さんがありますので、持っていく必要はないです。
※少量の場合はコンビニなどで買っておいた方が安いです。

市場は夜中から早朝までですが、昼間は場外市場で魚やエビ、フルーツなどを購入できます。
価格は多少高くなりますが、マハチャイに遊びに行った帰りにでも寄ってみて下さい。

下の映像は場外市場の様子です。



マハーチャイに行く途中のラマ2世通り沿いには、豪華マッサージ店のヘルスランドや、
2012年11月にOPENしたショッピングモール「Porto Chino」、セントラルデパートもあります。



★ランキングに参加しています。
  ↓ クリックお願いします ↓


0 件のコメント:

コメントを投稿