2013年10月1日火曜日

タイで起業 物販店

★個人で物販店の起業を検討されている方向けの参考情報です。




★会社設立について

出店が大手ショッピングモールやデパートでなければ会社設立するメリットは
ありません。
デパートは難しいですが、ローカルのショッピングモールであれば個人でも
借りられる所があります。新しい商業施設もたくさん建設されています。

ご本人がお店で働く場合は会社設立し、ワークパーミットの取得が必要です。
お店で働かない場合は、長期滞在ビザ(ロングステイ、留学生ビザ)を取得し、
タイに滞在する方法もあります。

もし可能であれば、タイ人と結婚後に会社設立した方が固定費をかなり節約できます。



★出店地域について

中心部で単独出店するのは費用が高く、このブログを読んでいる方にはいないと
思います。デパートなどは売上の20~30%を支払わなければなりません。

デパートは難しいですが、人気のショッピングモールであれば特定の店舗に
委託販売してもらうことも可能です。

タイローカルの人気商業施設内であれば低リスクで出店出来ます。
相場は施設にもよりますが、5,000バーツ~で敷金も2ケ月位です。

今バンコク近郊では新しい商業施設がたくさん建設されています。
アジアティークのような所は申し込んでも常時1~3,000人待ちです。
私もオープン直前に申込みに行きましたが2千番代で、いまだに何の連絡も
ありません。





タイにはビジネスチャンスがたくさんあります。
失敗するものと思い、少額投資でいろいろ挑戦してみてはいかがですか・・・
日本よりは頑張れば頑張った分だけの見返りが得られるはずです。