2013年10月5日土曜日

タイで願い事を叶えるためには

★タイのパワースポットが集まるBTSチットロム駅周辺を紹介します。



・エラワンプーム(何でも)
・三位一体神(恋愛)
・ガネーシャ神(商売繁盛・学問)
・ラクシュミー神(恋愛・金運)


BTSチットロム駅前

エラワンプーム

ヒンドゥー教の三大神のひとつ、四つの顔を持つブラフマー神が
祀られています。(世界創造の神。日本では梵天様)
ものすごく有名で、どんな願いも成就する確立が高いそうです。




タイで幸せに暮らせますように・・・


伊勢丹前

三位一体神(恋愛)

9本の赤いバラまたはバラの花輪1つ、赤いお線香9本、赤いろうそく1本
(相手がいる人は愛が変わらないように2本をくっつけて)を供えます。
木曜日の9:30と21:30にお参りをするのが良いと言われていますが、
21:30に行かれる方が圧倒的に多いよです。


良い出会いがありますように・・・

ガネーシャ神(商売繁盛・学問)

あらゆる障害を取り除いてくれることから、何か始める時、ガネーシャに
祈りを捧げると良いとされています。黄色いマリーゴールドをお供えします。


全てが順調に進展しますように・・・

ラクシュミー神(恋愛・金運)

BTSチットロム駅前のゲイソンの4F屋外庭園にあります。
まだ行ったことないですが、タイの霊能力者の間では有名な神様だそうです。

お近くに行った時にはぜひお参りして、願を叶えてくださいね!



★バンコク近郊にある Wat Bang Lern Jarearn を紹介します。

วัดบางเลนเจริญ

タイの一部のお寺では生まれ変わりの儀式?みたいなものがあります。
今年の1月1日の朝に行って受けてきました。昨年に続き、2回目です。

誕生日、お正月に定期的に受ける人、何か悪いことがあった時に受ける人、
新たな自分になりたい時・・・タイ人は信仰深いですね。

(本人参加のため、写真はありません)

・毎朝9時までに受付 約30~50人
・お供えを購入 一人200B位、行水をする人は+100B。
・お寺とは別棟にある儀式用の狭い部屋に入り、お経が始まります。
 (タイのホラー映画に出てくる、黒魔術師の部屋のような感じです。)

・お経の途中で、仏様からつながっている白い糸を、参加者全員の首に回します。
(参加者全員が白い糸でつながります)
・各自、器に水を注ぎいれます。(タイのお寺でよく見かける金・銀の水差し)
・お経が終わると一旦外に出て、器の水を木にかけます。

・戻ったらお坊さんの前で寝ると、白いシーツが掛けられます。
・お坊さんがお経を唱え、そのシーツを勢いよくめくり取ります。
・頭の位置を正反対に変え、再度同じことを繰り返します。
※この時に生まれ変わったこと、悪いものを取り祓ったことに・・・

・希望者のみ、行水場に行き、水浴び着に着替えます。
・お坊さんが順番に水をかけ、お祓いをしてくれます。
※タオルなどはありませんので、フェイスタオルなどは持っていった方が良いです。
※女性の参加者も多いですので、恥ずかしがることないですよ!


行水場

約1時間30分で終わります。
この後にお坊さんと個別相談する人も結構いました。
タイ人に人気で、毎朝たくさんの人々が集まるそうです。

元日は、お寺入口の左側で、クアイティアオなど、簡単なタイ料理が無料で振る舞われています。


また、このお寺では、新築・開店・結婚などの時に、出張でお祓いもしてくれます。
お坊さんの人数も、1人、5人、9人から選べるそうです。
※但し、お祓い当日は依頼者が送迎をするのが習わしで、早朝5時頃に迎えに行き、
  午前中にお寺に帰れる地域内で受けてくれます。要事前予約です。



★1日1回クリックお願いします ★