2013年10月1日火曜日

タイで起業 その他

★個人で起業を検討されている方向けの参考情報です。



★カラオケ店の場合

失敗するケースが大半で、この業界に精通している方でなければ慎重に・・・



★一般の会社の場合

会社設立はしっかりした代行会社を選びましょう!

いい加減な会社を選んでしまうと、トラブルが続出します。
広告を信じてはいけません!日本人の対応は問題ないですが、
社内で日本人とタイ人の意思疎通ができていません。
(タイ人スタッフ主導の会社もあります)

また、タイの一般の代行会社は日系の代行会社よりかなり安いです。
しっかりした会社を選べばビザ、ワークパーミットも問題ありません。


株主は本当に信用できる人がいない場合は、代行会社で名義借りした方が
良いと思います。あとで変更ができます。

ビジネスビザを早く申請したい場合、オフィスを契約していなくても代行会社で
手配してくれます。あわてて手続きを行うと、あとで二度手間、三度手間になり
兼ねないですので注意して下さい。

小規模の事務所ならスクムヴィット地区でも月6,000B~10,000Bで見つかります。
(アパートで登記の場合も含む)


ソイ31付近の賃貸物件(オフィス可) 9,500B
もし可能であれば、タイ人と結婚後に会社設立した方が固定費をかなり
節約できます。


タイにはビジネスチャンスがたくさんあります。
失敗するものと思い、少額投資でいろいろ挑戦してみてはいかがですか・・・
日本よりは頑張れば頑張った分だけの見返りが得られるはずです。