← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2015年7月11日土曜日

訪タイ1日目★深夜3時の援交カフェ

★出鼻を挫かれた1年ぶりのバンコク



悪天候でもないのに欠航とは・・・、空港で約10時間も時間を潰さなくては。



振替便への変更が終わっているなら、その情報を書いておいてくれればいいのに・・・
なぜ連絡先がタイなの?


今回はパソコンを持って行かなかったので、出国ゲート近くにあるネットコーナーへ。
隣にスターバックスがあるのでコーヒーを飲みながらできます。


10分100円は良いのですが、USBなど外部接続や右クリックがができないので不便でした。

昼食は「成田空港を遊ぶ情報誌 スマートブック」で紹介されていた空海へ。


ラーメンと餃子を食べましたが味は普通です。
カップラーメンのご当地シリーズの方が美味しいです・・・



昼食後はプライオリティパスで利用出来る2つのラウンジに行ってみました。
4階左右にある見学デッキの近くにあります。
→ 楽天プレミアムカードでプライオリティパスをGET!

T.E.Iラウンジはなんか殺風景でしたので入りませんでした。


近くには誰でも利用出来る「トラベラーズラウンジ ラシュラン」があります。
制限時間なし、入退室自由、コーヒーサーバーありで税込み1,030円です。
ここは利用価値がありそうです。


今回は同じく4階の反対側見学デッキの近くにある「IASS EXECUTIVE LOUNGE」を利用。


意外と広々しています。


飲み物はコーヒー・紅茶とソフトドリンクはセルフサービス、アルコールはスタッフに注文。
食べ物はおつまみの柿の種だけでした。


窓からチェックインカウンターが見えます。


パソコンの貸出もありますよ!
借りる時にはサインをしてパスポートを預けます。


2時間くらいいたかな~。
まだ時間があるので空港内をプラプラしていました。

空港第二ターミナルには仮眠ができるカプセルホテルがありました。
問合せたらシャワーだけの利用も可能で、予約不要、1,000円でタオルも付いているそうです。


搭乗3時間前の17:15にチェックイン手続きが始まりました。
既に長蛇の列で30分以上かかってしまいました。

タイ人が預ける荷物が重量オーバーで、20K以内になるまで入れ替えをしているからです。
搭乗の2時間くらい前に行った方が空いていると思います。


第二ターミナルのサテライトに向かう通路が変わりましたね!


ここなら仮眠ができ、一部のブースにはマッサージ器もあります。


やっと出発できます。


タイ・エアアジアXってあまり良いイメージを持っていなかったのですが、
実際に搭乗してみると結構快適でした。

この日の搭乗率は95%以上はあったと思うくらい、かなり込んでいました。
しかも80%くらいはタイ人でした。


痔や腰痛が出るかと心配でしたが、シートは柔らかく、暖かく感じました。
前後左右の幅は狭いですが、すわり心地は良かったです。

身体の大きな方には辛いかな・・・


機内食だけではお腹いっぱいになりませんね・・・



ほぼ定刻に到着、もう日付が7月7日に変わっています。
1年ぶりのタイはちょうど七夕でした!


入国審査も込んでいましたが、約10分で終了。


約10年ぶり?の懐かしいドンムアン空港。
でも昔とは雰囲気が全然違いますね。
空港に降り立つ客や迎えに来ている客層が違います。



タクシー乗り場は出国ゲートを出て一番左奥にあります。
タイ人は自家用車の利用が多いみたいで、タクシー乗り場はガラガラでした。


受付カウンターで行き先を言って、下記の紙を受け取ります。


タクシーで忘れ物をした時やクレームを言う際の連絡先と乗車したタクシーのナンバーが
書かれていますので、この紙はトライバーに絶対に渡さないで下さい。


ドンムアン空港から今回の宿泊ホテルがあるスティサンまで一般道で約15分で到着。


名称はホテルですが、作りはアパートです。
デポジットの300バーツを支払ってチェックイン完了。


想像していたより、きれいで広めの部屋でした。




バスタブも付いていました。



全室禁煙ですが、ベランダで吸うならOKだそうです。
但し窓をきっちり閉めて吸うようにと注意されました。

部屋内でタバコの匂いがしたら罰金500バーツだそうです。




若いタイ人カップルが数組出入りしていたので聞いてみたら、普通のアパートも兼ねている
そうです。

家賃は8,700バーツで電気代7バーツ、水道代17バーツ、Wi-Fi・駐車場・ジムは無料

少し大きめの部屋は電気代・水道代込みで9,200バーツ、Wi-Fi・駐車場・ジムは無料

保証金2ケ月で、最低6ケ月契約から入居できます。
※月極の部屋にはバスタブは無いそうです。


MRTスティサン駅まで徒歩5分ですが、24時間無料の送迎カートも利用できます。


1階にはレストラン、ジム、ミニマートがあります。


ミニマートの前にカシコン銀行のATMもありました。


agodaでは当日の夜でも予約が出来きて、1泊約2,700円と格安でおすすめです。
→ SPB パラダイス ホテル (Spb Paradise Hotel)



夜中2時前にチェックインしましたが、シャワーを浴びたら小腹が空いてきたので
セブンイレブンに買い出しに行くことに・・・

夜中3時前でしたが歩いて10分くらいにあるクルアガンエーンに行くには丁度良い
時間帯だと思い、覗きに行ってみることにしました。


多分いままでで一番店内に人がいたのでは?
女の子は15~20人、男性客は5~6組で約15名。
タイ人ばかりで外国人客はいませんでした。

値段を聞いてみたら正面奥が2,000バーツ、手前が2,500バーツだそうです。
2,000バーツの娘は5人くらいしかいませんでした。

コーヒーを飲みながらウエイターと話をして帰ってきました。
クルアガンエーンは朝4時まで営業しています。

店内の様子は下記ページを見て下さい。
→ スティサンの夜遊びスポット ครัวกันเอง(Krua Kan Aeng Restaurant/クルアガンエーン)



関連ページ
→ うわー!今日の搭乗便が欠航だって!  (写真追加しました。)
→ 帰国便も欠航★そして振替便も手配ミス!
→ 訪タイ2日目★利用者登録とタニヤのアゲハ
→ 訪タイ3日目★床屋と歯医者と新名所
→ 訪タイ4日目★2回行った格安タイマッサージ
→ 訪タイ5日目★ドンムアン空港

★面白かった、役に立ったと思ったらクリックお願いします。→ → →


0 件のコメント:

コメントを投稿