← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2015年3月4日水曜日

「社長さんの納豆」が発売されますよ!

★タイ産大豆を使った日本水準の本格的な納豆



タイでも冷凍されていない美味しい納豆が食べられるようになりますね。

50グラム入り3パックで、価格は40バーツ。

今年の6月にはバンコク市内の主要日系スーパーで販売開始予定だそうです。


タイの食品会社「小松フーズ」が専用の工場を設け、こだわり納豆を事業化。
ラップラオ・ソイ26に会社があったんですね・・・

納豆好きを自認する小松社長が、納豆作りを始めたのが2013年7月。
それまでは近所の日系スーパーで納豆を購入していたが、その店舗が移転したために近所で
入手が困難になり、「意を決して自ら納豆作りを始めた」のがきっかけだそうです。

移転した日系スーパーはタイ国際航空本社近くにあったマックスバリューのことでしょうか?

特徴は社長こだわりの製法のほか、実用新案登録済みの納豆専用トレーを採用。
ふたは接着剤が不要で、フィルムも使用しない環境に優しいパッケージだそうです。


小松フーズ:TEL 086-0000-505



冷凍された日本の納豆も美味しいですが、金額が高いですよね。

一番上の段が納豆(92~109バーツ) Topsセントラルラップラオ店
タイにいた時はタイの納豆を食べていました。


TSUBAKI ミニ納豆 10~13バーツ(お店により価格が違います)


ミニ納豆と表記されていますが、1人前1パックで十分な量です。
タレやカラシは入っていません。

この納豆、粒も大きくて美味しいですよ!


新発売の「社長さんの納豆」も同価格帯ですので、タイ格安生活でも毎日食べられますね!
美味しそうですので食べてみたいです・・・



★1日1回クリックお願いします  → → → 



0 件のコメント:

コメントを投稿