← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2013年12月17日火曜日

治療系タイマッサージ★モーナコーン

★治療系タイ古式マッサージ 「モー ナコーン バーン イーカン」
 (หมอนคร บางยี่ขัน)




タイで一番お気に入りの、治療系タイ古式マッサージ店(クリニック)を紹介します。
店名のモー・ナコーンは、町の医者。
バーン・イーカンは、Thailand Medical Association の製薬医学博士?の名前です。

かれこれ10年以上、通っているマッサージ店です。
まだ日本に住んでいた頃、日本のタイマッサージ店で働いていたタイ人に教えてもらいました。
その方は、このモーナコーンのマッサージスクール修了生だったのです。


部屋はきれいとは言えないですが、清潔に保たれています。
トイレは手桶式で、ちょっと利用しづらいです。


当時エアコンは小部屋だけで、4名限定だったのですが、現在は大部屋(8名)にも付いてます。



ここのマッサージは治療系マッサージで、在籍しているマッサージ師のほとんどが先生クラス。
基本的に下手なマッサージ師はいませんので、あとは相性の合うマッサージ師を探すだけです。

私は女性1名、男性2名の相性の合うマッサージ師がいたのですが、現在は1名だけに・・・
皆さんスポンサーが付いて独立したりで、いなくなってしまいます。

ここは特に希望を言わなければ普通の(痛気持ちい)マッサージですが、治療系もリクエスト
できます。(治療系は痛いです)

スクムヴィット地区のタイマッサージとは、根本的に違います。
モーナコーンの看板にあるように、タイ人はクリニックとして利用しています。

タイ語でナコーン クリニック モー ペーン タイ
日本語ではタイ伝統医学クリニック?かな・・・

価格も手頃で、2時間300B、400B(プラコップ/ハーブボール付き)、足裏200Bです。
※3時間にして、お腹、顔面、手のひらのマッサージをしてもらうと、よりスッキリしますよ!


1階では、モーナコーン(Mornakorn)ブランドの商品やタイ伝統医学書などを販売しています。






1個50B
王宮周辺の観光に便利な場所ですので、観光と併せて行ってみては・・・



★モーナコーンへの行き方

タクシーで行く場合は、ター プラ チャン (プラチャン船着場)と言えば通じると思います。
私はBTSでラーチャテーウィーまで行き、そこからタクシーを利用しています。(約100B)


セブン-イレブンが目印。右側にはタマサート大学のブックセンターがあります。
ここを右折し200m位直進します。


左側はお寺の入口が2ケ所あります。ここを右折。


50m位進んだ1本目の小路を左折します。仏像が目印です。


ここを右折すれば、すぐ右側にあります。





この周辺はお守りや、お守りのアクセサリー、仏像などの市場になっています。
以前紹介した、トラの皮も売ってますよ。






モー ナコーン バーン イーカン(หมอนคร บางยี่ขัน)

Thaprachan No. 3-5 Lane Mahathat Maharaj Road,
The Grand Palace, Phra Nakhon District, Bangkok 10200
営業時間:8:00~18:00(予約した方が良いです。また16時以降は要TEL)
TEL: 02-623-5442
※朝早くは男性マッサージ師が多いので、女性を希望の場合は事前に予約した方が良いです。

特に疲れがひどい時は、モーナコーンの後に、トンローの徐瑞鴻診療所(徐富弘診療所)に
行って、足裏マッサージ+グアサをしています。



★1日1回クリックお願いします ★
     

0 件のコメント:

コメントを投稿