← 年会費$399のプライオリティパスが無料でGetできます!

2013年9月27日金曜日

バンコクの病院 入院費比較

★バンコクで日本語の通じる主な病院の入院費を調べてみました。



日本語の通じる病院


バムルンラード病院   9,510B~(個室/食事代込) 

バンコク病院  5,140B~(個室/食事代込)

プララーム9病院  4,200B~(個室)

ウェッタニー病院  5,750B~(個室/食事代込)

サミティヴェート病院  6,500B~(個室) 日本食 1,710B



日本語の通じない一般私立病院



ウィパワディー病院  4,100B~(個室/食事代込)

この病院は頸椎ヘルニアで3回入院したことがあります。(5日間+7日間+5日間)
片言の日本語を話せる先生や看護師は結構いました。


ヘルニアが4ケ所も・・・

おすすめはリハビリ科?のピーラコーン先生
片言の日本語も話せます。
トリガーポイント治療をしていたのですが、とにかく上手です。
注射したあと針治療も同時に行ってくれます。
おかげ様でだいぶ症状が改善しました。
肩こりや腰痛で悩んでいる方にもおすすめです。

治療費も注射4本~10本+針治療で2,500B~5,000B位でした。

部屋の設備などは問題ないのですが、病院食が・・・
敷地内にセブンイレブンや食堂、カフェがありますので、そちらで購入して食べていました。

今後は外来で通院を続けようと思っています。





追記

多文化共生センターひょうごでは、多言語版 救急時情報収集シートを配布しています。
救急時の情報収集に必要な内容と、タイ語の医療用語集が掲載されています。
こちらからダウンロード(タイ語版)して、常備しておくと便利ですよ。


追記2 2013年12月

最近は首や右手の痛みや痺れは全くなくなりました。
薬も何も飲んでいません。


追記3 2015年2月

日本の冬でも症状がでません。
毎日温泉にはいっているからかな?



★1日1回クリックお願いします ★



2014年6月からしばらく熱海暮らし・・・